ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“オンナ力”を上げる、スキマ時間の有効な活用方法とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月も半ばを過ぎ、街はクリスマスモード一色。
そんな時期ではありながらも「今年も特に予定は……」なんて寂しい思いをしていませんか? 今年のクリスマスはともかく(!?)、今後の素敵な出会いに備えて、自分磨きをしておきたいところ。
とはいえ、一口に「自分磨き」と言ってみても、なにをしたらいいのかわからないものだが、周りにリサーチしてみると、デキる女性たちは「スキマ時間」を有効に活用しているとのこと。最近ではスマホが普及したことで、ちょっとしたスキマ時間を有効に活用して、さまざまな情報をキャッチアップしている女性がデキる女性ということらしい。そこで「デキる女性」になるべく、OLさんに集まってもらい、スキマ時間をうまく使えそうなガジェットと方法を探ってみた。

集まってもらったのは、Aさん(24歳/化粧品メーカー勤務)とBさん(26歳/アパレル関係)のお二人。両名とも今年に入ってからスマホデビューしたiPhoneユーザーで、出勤中の電車内や、ランチタイム、待ち合わせのちょっとした時間などには、iPhoneで情報を得ているとのことだ。

早速、スキマ時間の活用について聞いてみると「明確にスキマ時間って意識したことはないですが、出勤時間などは有効に使いたいと思ってますね」(A子さん)「今年に入ってスマホに替えたので、以前よりは少ない時間でたくさんの情報に触れている気はしています」(B子さん)とのこと。

スマホを活用した情報収集、という点では2人とも共通した内容だったが、具体的にどのような内容をチェックしているのかを聞いてみると「facebookで友人がシェアしたニュースを読むことがほとんどですね。私は自分で投稿することはほとんどないので」(Aさん)「わざわざニュースサイトに行ってニュースを読むというよりも、TwitterやfacebookといったSNS系で情報を見てますね。ファッションに敏感な友人の上げたファッションニュースや、料理やお店に詳しい友人のブログやコメントのほうが見ていて参考になりますからね」(Bさん)とのこと。

前述の通り、ガジェットのメインはスマホだったりするのだが、よりスキマ時間を有効に活用できるであろう、最近発売になったiPad miniを試してもらった。

今回用意したのはau LTE版のiPad mini。速さと利用範囲が特徴だ。実際に持ってもらうと「すごく薄くて軽いです!」(Aさん)「自宅にiPadがあるのですが、miniのほうが小さくてかわいい(笑)」(Bさん)と、第一印象はおおむね好評。

実際に地下鉄に乗り込んで使用してもらったところ、「駅の構内でもすごい速さで繋がりますね。わたしの使っているスマホはSoftBank版の3Gモデルなのですが、地下鉄だとかなり通信状況が悪いです」(Aさん)「LTEって電車の中でも繋がるんですね!これはびっくりです。通勤時間も有効に使えそうですよ」(Bさん)と、驚きの様子。

さらに、iPad miniを持ったらどのような活用方法をしたいのかと聞いたら「話題の電子書籍を試してみたいですよね。文庫本を持ち歩いたりするのは重たいので、軽いiPad miniならば、それこそスキマ時間を活用できますよね」(Aさん)「本体が軽くて薄いのはうれしいです。私もそうなんですが、女性のバッグの中ってかなりごちゃごちゃしてる(笑)ので、脇のポケットに収まるぐらいのサイズでちょうどいいです」(Bさん)

 
「あと、わたしの場合、眠る直前までスマホをいじってますから、そんなときもiPad miniなら小さくていいですよね。寝転びながら使っても腕が疲れなさそうで」(Bさん)
という意見も聞かれた。

「スキマ時間」を有効活用して“オンナ力”を上げるためには、高スペックガジェットは必要不可欠、ということだろう。内面でも「自分磨き」をしたいのならば、早速デジタルガジェットを手に入れてみてはいかがだろうか?

外部サイト

“オンナ力”を上げる、スキマ時間の有効な活用方法とは?
さかもと未明さんの飛行機騒動に、独女は何を学ぶべきか?
独女たちが母になるのが怖いのはなぜ?

(http://news.livedoor.com/article/detail/7241401/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP