ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美味しすぎると噂の炊飯土鍋を買う前に注意すること(´・ω・`)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回はブログ『mass-mix』からご寄稿いただきました。
※すべての画像が表示されない場合は、http://getnews.jp/archives/279211をごらんください。

美味しすぎると噂の炊飯土鍋を買う前に注意すること(´・ω・`)

最近ネットでやたらと
「炊飯土鍋で米がすげー美味くなった!」
という記事を見かけます。

コメ好きな自分としてはとても気になります!
気になりすぎて買ってしまいました(´・ω・`)


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/1245.jpg

そこで炊飯土鍋を買ってしまった私から
同じように気になって買おうとしている方へのアドバイス!
というか一応知っておいたほうが良いことをまとめてみました。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2127.jpg

劇的に美味しくなるわけではない

炊飯土鍋を買われた方のブログをみると
すんげー米が美味しくなったように書かれていることが多いです。

が、実際はそんな桁違いに美味しくなるわけではありません。

過度な期待をしてると、アレっ?!って感じになります。

にも関わらず、自分を納得させるために、
無理矢理「おいし~」って呟いてしまう可能性があります(´・ω・`)

ってか、普通の炊飯器でも十分オイシイです。

確かに土鍋にすると多少なりとも味は変わりますので
その「味の変化」=「美味しい」に結びつくのかもしれません。

あと土鍋のほうが手間がかかりますので
手間をかけたぶん、美味しいと思い込むのかもしれません。

炊飯土鍋だからといって劇的に美味しく変わるわけではありません!!

慣れると面倒くさい

ご飯を炊く工程面倒くさい
慣れてくると面倒くさい(´・ω・`)

普通は慣れると楽になるもんだと思うけれど、コレは逆!

最初のうちは、「さぁ、美味しいご飯炊くぞー!!」
って気合入っているので、意外と楽しい。

でも慣れてくると、今までスイッチひとつで放置だったものが
付きっきりで見てあげる必要があるので面倒に感じてくる。

ちなみに炊飯工程はたったこれだけ!

1. 米を研ぐ

2. 30分水に浸す(玄米は8時間)

3. 中火で15分間

4. 15分間蒸らす

たったこれだけだけど、一人暮らしのサラリーマンが
仕事終わった後に、こうやってお米を炊くのは手間なのぢゃ(´・ω・`)

上手く炊くのが難しい

思った以上に、水量や火加減に敏感です。

といっても、多少水が多かったり、火加減が強かったりしても
食べられないような失敗作が出来上がることはありません。

ですが、「おおー!!」って思えるほど
上手く炊くのも難しいです。
(自分が下手なだけかもしれませんが)

水量や火加減などのパターンを変えながら
何回か炊いてみて、やっと思い通りに炊けるようになりました(・∀・)

納得いく御飯が炊き上がるまでトライ・アンド・エラーです!!

意外と吹きこぼれる

火力の問題かもしれませんが
火加減に注意しないと、結構吹きこぼれがあります。

最初のうちは、土鍋に張り付いて見ている必要があります。

とくに玄米を炊いたときは、勢い良く吹きこぼれました。

ガス回りの清掃が大変です(´・ω・`)

些細ですが、自分が使用して感じたことをまとめてみました。

これから炊飯土鍋を購入使用しようとしている方のお役に立てばと思います。

私としては今後は炊飯器をメインとして
気合入れて料理するぞ!ってときに、炊飯土鍋を使っていこうと思います。

毎日使うよりも、たまに使ったほうが味の違いが分かって美味しく感じそう(・∀・)♪

迷っている方はモノは試しで買ってみて良いと思います。
3,000円以下ですから(´・ω・`)


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/384.jpg

執筆: この記事はブログ『mass-mix』からご寄稿いただきました。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。