ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「ARROWS V F-04E」、「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」、「らくらくスマートフォン F-12D」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは12月17日、ドコモスマートフォン「ARROWS V F-04E」、「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」、「らくらくスマートフォン F-12D」の3機種に対して、ソフトウェアの不具合解消を目的としたアップデートの提供を開始しました。ARROWS V F-04Eのアップデート内容 充電器を使ったバッテリーの充電で、充電が途中で停止しフル充電とならない事象を改善 カメラアプリでズームを利用すると強制終了してしまう事象を改善AQUOS PHONE ZETA SH-09Dのアップデート内容 充電器を接続しても充電が開始されない事象を改善らくらくスマートフォン F-12Dのアップデート内容 タッチパネル操作が稀に正しくできない事象を改善3機種とも、更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です。それぞれ、端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」の画面から手動でアップデートを実施することもできます。アップデート後のソフトウェアビルドは、F-04Eが「V11R29D」、SH-09Dが「01.00.05」、F-12Dが「V28R34B」となります。Source : NTTドコモ(F-04E)(SH-09D)(F-12D



(juggly.cn)記事関連リンク
「BeeTV」がPC向けサービスを開始、NTTドコモユーザー以外でも利用可能に
Galaxy Nexus、Nexus 7、TF700T用のCyanogenMod 10.1 Nightlyビルドの正式提供が開始
Sony Mobile未発表のXperiaスマートフォン「C6603”Yuga”」の実機画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP