ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

日本海に浮かぶ要塞!? 軍艦島の魅力にメロメロ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「軍艦島」という名前を聞いたことがある人は「ああ、あの軍艦島ね」と、すぐにビジュアルが脳裏に浮かぶことかと思います。軍艦島。いつのころかそう呼ばれるようになった島は、その退廃的な姿と、数奇な運命によって実に抗いがたい魅力を放っています。

正式な名称は「端島」。長崎県長崎市にある、かつて炭鉱町として栄えた小さな島。周囲1.2kmほどの本当に小さな島に、高度な集合住宅、炭鉱施設、学校、店舗、病院、映画館などすべてが揃っていたといいます。しかし石炭需要の衰退とともに閉鎖、いまは廃墟が残るのみです。そして、その廃墟が実に美しく、そのたたずまいは多くのファンを生み出しました。

そして、そんな軍艦島をあますところなく紹介する最新DVDがついに発売されました。

その名も「軍艦島 オデッセイ ~廿世紀未来島を歩く~」

いよいよ来年(2009年)春から、軍艦島への一般観光客の上陸が可能になる見込みです。また軍艦島を世界遺産に登録しようという運動も盛んになってきており、まさにいま軍艦島が静かに盛り上がりを見せています。特に私方面に。というわけで、なんとこのDVDを販売元の日活さんよりお借りすることができましたので、次回はじっくりと動画レビューをしたいと思います。
 
 
■もっと軍艦島を知りたい?
Amazon:廃墟賛歌 軍艦島オデッセイ~廿世紀未来島を歩く~ [DVD]
軍艦島オデッセイ

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
MIROの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://mobilehackerz.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。