ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile C5303は1.7GHz駆動のSnapdragon S4プロセッサを搭載?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile未発表モデル「C5303」を名乗るAndroid端末のテストスコアがAntutuベンチマークの公式サイトで見つかりました。以前、Picasaで発見された型番です。C5303は”Huashan”というコードネームを持ち、2013年モデルの中ではミッドレンジクラスの製品にあるとの予想が伝えられている機種。Antutuに登場したC5303が実物であるのかどうかは不明ですが、テスト結果によると、OSはAndroid 4.1.1(Jelly Bean)、CPUクロックは1728MHz、トータルスコアは16133ポイントであることが分かります。トータルスコアは(手持ちの)Nexus 4の16027ポイントよりも若干高く、CPUの浮動小数点計算では3042ポイントと、Nexus 4の1768を大きく上回っています。CPUの表示クロックがQualcomm系のものと似ており、高いGPU性能からAdreno 320を搭載する考えると、SoCはAPQ8064の1.7GHz版、MSM8960Tの可能性が高いと思います。Source : Antutu



(juggly.cn)記事関連リンク
Amazon Kindle Fire HD 7インチモデルでCyanogenMod 10が起動(動画あり)
インドLava Mobile、デュアルSIM対応のAndroidスマートフォン「Xolo A800」を発売
Android向けシステム管理アプリ「Android Assistant」にアプリキャッシュのワンタッチクリア機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。