ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【テザリング対応開始!下り最大76MbpsのTD-LTE互換のAXGP規格の「SoftBank 4G」対応スマホ「STREAM 201HW」特集】

DATE:
  • ガジェット通信を≫


STREAM 201HW 特集!
ソフトバンクモバイルから販売中のAndroidスマートフォン「STREAM 201HW」(ファーウェイ製)。

TD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」にによるデータ通信サービス「SoftBank 4G」に対応した第1弾スマートフォンとして、その高速なデータ通信が非常に魅力となっています。

また、本日15日(土)からは、テザリングオプションの提供も開始され、STREAM 201HWをモバイル無線LANルーターのように利用することもできるようになっています。

そんなSTREAM 201HWですが、今回は当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」で取り上げてきたニュースやレポート、各種レビューを一気に紹介します!
ソフトバンク、下り最大76MbpsのSoftBank 4G対応スマートフォン第1弾「STREAM 201HW」を発表!明日10月10日発売
ソフトバンクモバイルは9日、2012年冬から2013年春にかけて発売する予定の新らしいスマートフォンなどを発表する「新商品発表会 「2012 Winter – 2013 Spring」」を開催し、TD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」にによるデータ通信サービス「SoftBank 4G」に対応したAndroidスマートフォン「STREAM 201HW」(ファーウェイ製)を発表しています。SoftBank 4G対応スマートフォンの第1弾モデルとして、明日、2012年10月10日(水)に発売開始されます。

本日発売開始!下り最大76MbpsのSoftBank 4G対応スマホ第1弾「STREAM 201HW」を写真と動画で紹介【レポート】
既報の通り、ソフトバンクモバイルは9日、2012年冬から2013年春にかけて発売する予定の新らしいスマートフォンなどを発表する「新商品発表会 「2012 Winter – 2013 Spring」」を都内で開催し、TD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」によるデータ通信サービス「SoftBank 4G」に対応したAndroidスマートフォン「STREAM 201HW」(ファーウェイ製)を本日2012年10月10日(水)に発売すると発表しています。今回は、発表会の展示会場で実際にSoftBank 4G対応スマートフォンの第1弾となるSTREAM 201HWを試すことができたので、写真と動画で紹介します。

USBケーブルもACアダプタも同梱されたフル装備のSoftBank 4G対応スマホ「STREAM 201HW」を開封してみた【レポート】
ソフトバンクモバイルから「SoftBank 4G」に対応したAndroidスマートフォン「STREAM 201HW」(ファーウェイ製)と「RAZR M 201M」(モトローラ・モビリティ製)の2機種がすでに発売されています。RAZR M 201Mは何回かに渡って紹介してきましたが、今回、Android情報サイト「AppComing(アップカミング)様」のご好意によってSTREAM 201HWをお借りすることができたので、数回にわたってSTREAM 201HWならではの機能面や速度テストなどを紹介していこうと思います。今回はまずはじめに1回目として同梱物の内容をレポートしてみたいと思います。

細やかな気配りが嬉しい!SoftBank 4G対応スマートフォン「STREAM 201HW」のプリインアプリや便利な機能を紹介【レビュー】
ソフトバンクモバイルから「SoftBank 4G」に対応したAndroidスマートフォン「STREAM 201HW」(ファーウェイ製)。店頭などですでにチェックされた方もおられると思います。第1回目ではSTREAM 201HWの開封レポート、第2回目ではSTREAM 201HWの実力をベンチマークでチェックとお送りしてきました。第3回目となる今回は「使って便利!初心者にも優しい!」そんな機能を少し紹介していきたいと思いますので参考にしていただければと思います。

これが下り最大76MbpsのSoftBank 4Gの実力だ!ソフトバンクスマホ「STREAM 201HW」を使って色々な場所で速度測定してみた【レポート】
2012年10月10日にソフトバンクモバイルから発売された「STREAM 201HW」ですが、同時にTD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」によるデータ通信サービス「SoftBank 4G」のサービスが開始され、ファーウェイ製「STREAM 201HW」はそのSoftBank 4Gサービスに対応した初めてのスマートフォンという位置づけになっています。なお、SoftBank 4Gは、規格上の最大通信速度は下り110Mbps、10Mbps(冬モデルでは各端末が対応する最大速度は下り最大76Mbpsまで)となっています。これまで、STREAM 201HWについては、

USBケーブルもACアダプタも同梱されたフル装備のSoftBank 4G対応スマホ「STREAM 201HW」を開封してみたSoftBank 4G対応のトップバッター!ソフトバンクスマホ「STREAM 201HW」の実力をベンチマークでチェック細やかな気配りが嬉しい!SoftBank 4G対応スマートフォン「STREAM 201HW」のプリインアプリや便利な機能を紹介スマホの命!大容量バッテリーの実力は?SoftBank 4G対応「STREAM 201HW」のバッテリーベンチマークを実施

と紹介してきました。そこで、今回は、STREAM 201HWの最も注目すべき機能でもあるSoftBank 4Gでどのくらいスピードが出るのか「RBB TODAY SPEED TEST」を使用して検証してみましたので紹介していきたいと思います。

スマホの命!大容量バッテリーの実力は?SoftBank 4G対応「STREAM 201HW」のバッテリーベンチマークを実施【レビュー】
ソフトバンクモバイルから「SoftBank 4G」に対応したAndroidスマートフォン「STREAM 201HW」(ファーウェイ製)は大容量の1930mAhバッテリーを使用し、省電力モードの利用時にはバッテリー消費を20%改善することができ、さらに長時間使うことができるヘビーユーザーにとってはこころ強いバッテリーになっています。複数のアンテナで電波を利用する方式のダイバーシティアンテナを搭載しているので高い通信品質の実現や、ネットワークを素早く検出する独自技術であるダイナミック シグナル コントロールによって電車や車などの移動時、電波が不安定な状態でも素早くつながる状態にすることで通常、電波を探す際に多く消費してしまうバッテリー消費も軽減することができます。STREAM 201HWについては、

USBケーブルもACアダプタも同梱されたフル装備のSoftBank 4G対応スマホ「STREAM 201HW」を開封してみたSoftBank 4G対応のトップバッター!ソフトバンクスマホ「STREAM 201HW」の実力をベンチマークでチェック細やかな気配りが嬉しい!SoftBank 4G対応スマートフォン「STREAM 201HW」のプリインアプリや便利な機能を紹介

と紹介してきました。今回は、STREAM 201HWの気になる大容量バッテリーの実力を「Battery Mix」アプリを用いて検証してみましたので紹介していきたいと思います。

SoftBank 4G対応のトップバッター!ソフトバンクスマホ「STREAM 201HW」の実力をベンチマークでチェック【レビュー】
ソフトバンクモバイルから「SoftBank 4G」に対応したAndroidスマートフォン「STREAM 201HW」(ファーウェイ製)。店頭などですでにチェックされた方もおられると思います。前回の第1回目ではSTREAM 201HWの開封レポートをお送りしましたが、第2回目となる今回はベンチマーク測定をしてみましたのでその結果をレポートしたいと思います。ベンチマークアプリは「Quadrant Standard Edtion」および「AnTuTu 安兎兎ベンチマーク」を利用して3回計測して平均値を出しています。

Androidスマートフォンを購入したら入れておきたいアプリはこれだ!ねことうさぎのモフモフ感に癒されるにゃんこが選ぶ「STREAM 201HW」編
ソフトバンクモバイルから販売中のAndroidスマートフォン「STREAM 201HW」はTD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」によるデータ通信サービス「SoftBank 4G」に対応し、1930mAhの大容量バッテリーを搭載したモデルになっています。Androidを搭載したスマートフォンを利用する際、より便利に使いやすくするために、まずは購入後すぐにインストールしておきたいアプリを紹介します。STREAM 201HWのみならず、Androidスマートフォンの購入を検討している人や、すでに利用中の人でも気になるアプリが見つかればいいなと思います。参考にしてもらえれば幸いです。

ソフトバンク、SoftBank 4G対応Androidスマートフォンでテザリングオプションを利用するための事前準備について案内
ソフトバンクモバイルは20日、TD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」によるデータ通信サービス「SoftBank 4G」に対応したスマートフォンにおけるテザリングを行うための事前準備の方法を案内しています。SoftBank 4G対応スマートフォンでテザリングを行うには、2012年12月15日(土)に開始されるオプションサービス「テザリングオプション」に加入する必要があります。

記事執筆:S-MAX編集部

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
STREAM 201HW (ストリーム):SoftBank スマートフォン | ソフトバンクモバイル
SoftBank 201HW|製品一覧|ファーウェイ・ジャパン・デバイス(Huawei Japan)

外部サイト

【テザリング対応開始!下り最大76MbpsのTD-LTE互換のAXGP規格の「SoftBank 4G」対応スマホ「STREAM 201HW」特集】
事前予約受付中!デザインにこだわった全部入りスマホ「Optimus LIFE L-02E」の気になる価格は?
イー・アクセス、タブレット「A01HW」の付属ACアダプターを無償交換・回収、不具合により発熱・発火の可能性

(http://news.livedoor.com/article/detail/7236602/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP