体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自民党・日本未来の党の党代表者にユーザーが質問 投開票日直前特番 全文書き起こし(3/4)

自民党 林芳正・幹事長特別補佐

 衆議院議員総選挙の投開票日(2012年12月16日)を目前にした13日夜、niconicoで主要政党の代表者がユーザーの質問に答える番組が生放送された。

・[ニコニコニュース]各党代表者にユーザーが質問 全文書き起こし(2/4)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw460992

 ユーザーの質問に答えた党代表者は以下の通り。(番組出演順)

・日本維新の会 水戸将史・選挙対策委員長
・日本共産党 小池晃・政策委員長
・公明党 西田実仁・広報局長
・民主党 鈴木寛・政策調査会副会長
・自民党 林芳正・幹事長特別補佐
・日本未来の党 森ゆうこ・副代表
・社会民主党 福島みずほ・党首
・みんなの党 小野次郎・国会対策委員長代理

 この記事では本番組のうち、「自民党 林芳正・幹事長特別補佐」および「日本未来の党 森ゆうこ・副代表」出演部分の内容を全文書き起こして紹介する。(発言者敬称略、聞き手・角谷浩一)

■自民党 林芳正・幹事長特別補佐

・[ニコニコ生放送]自民党 林芳正・幹事長特別補佐の出演から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv118479358?po=newsgetnews&ref=news#1:45:01

角谷:続いては自由民主党の林芳正幹事長特別補佐ということですけども、お越しいただきました。ありがとうございます。

:お招きありがとうございました。

角谷:さて、選挙戦終盤になって参りましたけれども、自民党手応えはいかがですか?

:そうですね、報道でずいぶん勝つ勝つといわれているのと裏腹にですね、非常に寒い中でやっているということもあって、中々こうワァーと沢山の方が集まって熱気が盛り上がるっていう感じではない。むしろですね、じっとこう政策の訴えをですね、聞きもらすまいと聞いている方が多いなぁという印象なので、最後まできちっと、やっぱり細かい話も政策として訴える努力を最後まで続ける必要があるなと、毎日まわっていてそう思いますね。

角谷:今日の他の方もですね、みなさんじっくり考えているという印象が今までと違うとおっしゃっていました。

:ああそうでしょうね。全く、同じ事を思ってますけども。

角谷:それはみなさん現場にいらっしゃる手ごたえというよりも、有権者の雰囲気が見えてくるんだと思いますね。

:そうですね。

角谷:今日は20分ですけども政策について色々伺います。

:はい、よろしくお願いします。

角谷:まずは、消費税ですけれども、これは三党合意というのがあることが前提ですけれども、ちょっと安倍総裁の発言が、少し社会状況や経済状況にあわせてという発言になってきます。それはどのようにお考えですか?

:そうですね。それは当然の事をおっしゃっているんで。三党合意で成立させた法律に経済条項ってのが入っておりますので、その事を安倍総裁がおっしゃってるんだろうなと。したがって、まぁそういう風にそのならないようにですね、きちっとした経済状況を作っていくという事が大事だと思いますね。

角谷:はい。続いて、もうひとつTPPですけれども、これはどうでしょう?

:そうですね、我々は聖域無き関税撤廃前提とするというものについては反対だという立場を明確にしております。で、これはTPPそのものの情報がまだ、ほとんどもうわからなくて、非常に両極端な理論になってますね。例えば、介護保険が無くなってしまうんではないかという話もあるし、全部ゼロになって今何百%もかかっていたものが全部なくなると。しかし、全部ゼロにすることが最初から決まっているなら交渉する必要がないわけですから、やっぱりそのあたりも本当はどうなのかとかですね、じゃあ、今実際やっているアメリカとオーストラリアの間ではずいぶん例外がでてきてますよね。こういう物も、ちゃんと情報公開されて、大体、こういう方向になるというのがでてこないと今、TPP、マルかバツかとどっちかといってもですね、両極端の議論にならざるを得ないと思いますね。

1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。