体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「日中オシャレ親善大使」はネットを活用する美しい才女

1972年の日中共同声明から40年を記念して「日中オシャレ親善大使」を毎年選出することになったそうで、そのうちのお二人 林娜(LIN NOUNA)さんと、羅旭(LUO XIAOXU)さんにお会いする機会をいただいた。

彼女たちは、日本でいう読者モデル的な存在で、中国版Twitterといわれる『新浪微博(Sina Weibo)』を駆使してトレンドリーダーとして活動をしている女性たちだ。

■「日中オシャレ親善大使」とは?
「日中オシャレ親善大使」は、日中各国からトレンドリーダーとして2~3名ずつ合計4~6名が任命される。彼女たちは、それぞれの国のオシャレ(アパレル、コスメ、グルメ、ライフスタイルなど)に関する情報を、相手の国に対して発信し、交流を深めていこうというものだ。

初年度となる今年、中国で任命された「オシャレ親善大使」のモデルが東京に来日し、渋谷109、新宿ルミネ、東京ディズニーランド、秋葉原、六本木ヒルズ、ブランドのプレスルームなどの、日本におけるトレンドスポットやアパレル、コスメなど体験している。

それでは早速、今回お会いした素敵な親善大使のお二人を紹介していこう。

■モデルでもあり、実業家でもある! 林娜(LIN NOUNA)さん
既に、Weiboを使って活動を開始しており、公式アカウントで多くのフォロワーがいる。モデル活動をしながら、モデル事務所の社長も務めるという彼女は、中国の社会情勢やWebビジネスなどについても感度が高い。現在の日中関係についても冷静にみており、慎重な対応を心がけている才女だ。

120924_weibo_1st_02_800 120924_weibo_1st_03_800

○プロフィール:林娜(LIN NOUNA)/ 出身地:四川(Sichuan)
http://www.weibo.com/cecilialin1212
中国の有名読者モデル。自身も読者モデルとして活動しながら、モデル事務所の社長業もこなす。そのためweiboで発信している情報にはセレブ情報が多く、大変人気がある。

■若さと夢が一杯の羅旭(LUO XIAOXU)さん
一方、羅旭さんは、ミスキャンパス北京地区の代表だ。さらに数十ある北京の大学で選ばれたミスの中から「ミスofミス」として選ばれたシンデレラガールでもある。モデルなどの活動は開始したばかりと初々しさ溢れるが、そこは競争の激しい中国シーンから躍り出ただけあって、身のこなしや応答など、実に落ち着きがある。

「ミスofミス」に選出されただけあって、羅旭(LUO XIAOXU)さんのスタイルの良さは、さすがの一言。Weiboでの活動は、まだ開始したばかりとのことで、これからが期待される。

120924_weibo_1st_04_800 120924_weibo_1st_05_800

○プロフィール羅旭(LUO XIAOXU)/ 出身地:湖北(Hubei)
http://www.weibo.com/u/1772220060
ミスキャンパス北京地区の代表。数十ある北京の大学のミスの中から、ミスofミスとして選ばれ、今年の11月にはJ-Pad Girls企画でデビューされている。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。