ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

引退・浅尾美和、フジ松村アナの唐突な質問に戸惑い隠せず

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12日、ビーチバレー・浅尾美和が現役引退を発表、その2日後には、フジテレビ「すぽると!」に生出演を果たした。

引退後の初仕事となった浅尾、オープニングで過去の映像が流れると、「今日泣かないって決めてたんですけど、ちょっと(涙が)。恥ずかしいです」と早くも涙目に。

その会見については、「すごい緊張していたのと、話しているうちに、色んなことを思い出しちゃって、自分が思っていたより泣いちゃったんです。手の震えも止まらなくて、恥ずかしくて、その日以来、ニュースとかも見ず」と振り返った浅尾は、「会見でも言ってたんですけど、ビーチバレーを楽しいって思えない時期とかもあったので、その時に辞めてしまおうって思ったんですけど、ファンの人に支えて貰って、こうやって楽しさが分かって引退できたのがよかった」と嬉しそうに語った。

だが、番組が用意した浅尾の活動を振り返るVTRが流れ終わるや、フジテレビ・松村未央アナは、「さあ、あと驚いたのが、引退会見でも取り上げていた一般男性なんですけど・・・」と唐突に切り出した。

予定にはない質問だったのか、隣にいた西岡孝洋アナも「随分、急に入りましたね」と苦笑い。浅尾も「そういうのってあるんですか?」と戸惑った様子を見せると、西岡アナは「独断でいきました」と釈明、浅尾は「質問が入ってこないんですけど」と苦笑いするしかなく、西岡アナは「また、今度にしましょうか」と早々に話題を切り上げた。

その後は、長年ペアを組んだ西堀建実のメッセージが流され、VTRの中で涙を流す西堀にもらい泣きをした浅尾。「建さんとは、4年組んだんですけど、ビーチバレーの会場がスタンドとかもなくて、ロープで区切られている時から一緒に頑張って回って。突然環境が変わって、すごく辛い思いも沢山させてしまって。でも、いつも隣にいてくれて。本当に建さんの笑顔に癒されていた」と感謝の言葉を述べた。

(http://news.livedoor.com/article/detail/7235806/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP