ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国Ainol、9.7インチ2048×1536ピクセルのディスプレイを搭載したAndroid 4.1タブレット「NOVO9 FireWire」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のタブレットメーカー Ainolが同社タブレットシリーズ新モデル「NOVO9 FireWire」を発表しました。NOVO9 FireWireは、9.7インチ2048×1536ピクセル(264ppi)のIPS液晶を搭載したiPad Retinaディスプレイモデルと同じ画面サイズのAndroidタブレット。OSはAndroid 4.1.1(Jelly Bean)が採用されています。プロセッサはAllwinnerが先日発表した「A31」を採用。A31はCortex-A7コアを4つ搭載したクアッドコアプロセッサで、GPUには、Power VR SGX544が使われており、4K動画のデコードが可能な点が一つの特徴となっています。NOVO9 FireWireでも4K動画(4096 ×2304ピクセル)のデコードが可能と言われています。RAM容量は2GB(DDR3)、内蔵ストレージの容量は16GB、microSDカードも利用可能です。カメラは背面に500万画素、前面に30万画素を搭載。通信機能はWi-Fi、Bluetoothのみで、3G機能は非搭載。バッテリー容量は10,000mAh。NOVO9 FireWireでは、タブレットではよくあるブラックとホワイトの2色に加えて、パープル、ブルー、グリーン、オレンジといったカラバリの販売も予定されています。発売時期や価格は今のところ明らかになっていません。

Source : Ainol



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、Xperia acro HDやARROWS X F-10Dなどスマートフォン4機種の月々サポート適用金額を増額
未発表のNTTドコモ向けXperiaスマートフォン「SO-02E」がFCCの認証を取得、2,330mAhバッテリーを搭載、LTEにも対応
Google Playストアアプリ最新版「v3.10.10」が配信中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。