ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

幸せが遠のく!? 元彼との友達付き合い

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今年の秋、友人の結婚式で元彼・S君と再会したアユミさん(31歳・医療関係)。気の合う男友達として一緒に飲みに行くようになったのだが、お母様はそれが気に入らない様子。「昔の男と遊んでいるから結婚できないのよ!」と怒鳴られたそうだ。
S君とアユミさんは、学生時代は後輩から“理想のカップル”とまで言われていたが、就職後はお互いに忙しくなり自然と疎遠に。4年前「付き合っている意味がない」という理由で別れたという。「ケンカ別れたわけではないし友達に戻っただけなんです。それなのにあんな言い方、酷過ぎませんか!」とアユミさんは興奮気味に話してくれた。

アユミさんの言い分もわかるが、正直なところお母様の気持ちもわかってしまう。元彼との友達付き合いは、次の恋愛の妨げになることも少なくないからだ。

ユウさん(27歳・看護士)は、1年前にあった同窓会をきっかけに元彼・J君と再会。今もときどき会っている。「お互いに、彼氏彼女として付き合う気持ちはありません。Jには新しい彼女がいるし、私にも彼がいますから。 仕事の愚痴を言い合ったり、相談に乗ったり乗ってもらったりという感じです」と話してくれたのだが悩みも抱えている。

「遠慮なく本音で話せる分、彼よりもJの方が話し易いし一緒にいて楽しいんですよ。彼とは結婚の話も進んでいるんですけど、本当に彼でいいのか? 本当に幸せになれるのか?って迷い始めています」

ちょっと危なげな状況のユウさん。元彼・J君への恋愛感情がゼロであっても一旦距離を置いて現在の彼との将来や関係、自分が望む本当の幸せについて考える必要があるようだ。

「友達に戻ろう」は別れ際の便利な言葉でもある。「友達に戻ろうと約束したものの、元彼はメアドも電話番号も変えてしまって音信不通」「元彼の浮気でケンカになったのに、『友達に戻ろう』なんて言われても二度と会いたくない」といった意見もある。

どちらかに恋愛感情が残っていると切ない展開になることも……。

「同じ社内にいるのが一番の問題」だと言うのはリョウコさん(28歳・IT関連)。結婚したいリョウコさんと、まだまだ結婚なんて考えられない元彼・K君は2年間交際したあと別れたのだが、同じ社内にいるため顔を会わせる機会も多い。

「私はKのことが今でも好きです。Kは中途半端に優しいから、私が残業しているとコーヒーを差し入れてくれたり駅まで送ってくれたりもします。嬉しいけど辛い。友達ならそれなりの距離をとって欲しいと思います」

元彼と友達付き合いが続いている女性たちに話を伺うと「ケンカ別れをしていない」「長く付き合った結果、恋愛感情がほとんどなくなって別れた」などの共通点があるようだ。 「別れてからある程度の年月が経っている方が、お互いを客観的に見られるので友達付き合いもしやすい」という話もよく耳にする。ただ、最初は頻繁に連絡を取り合っていても、どちらかが結婚をしたり、新しい彼・彼女ができると疎遠になるケースは多い。

冒頭で紹介したアユミさんは元彼と再会してまだ3ヵ月。復縁の可能性はゼロではないし、少しずつ離れて行く可能性もある。お母様の言葉を一応頭にいれつつ、流れに身を任せてみるのも良いかもしれない。人生は未知数なのだから。(オフィスエムツー/神田はるひ)

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

どんなときに飲んでいる? 栄養ドリンク
幸せが遠のく!? 元彼との友達付き合い
親と仲のいい独女はさらに縁遠くなる!?

(http://news.livedoor.com/article/detail/7233078/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。