体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

公明党・民主党の党代表者にユーザーが質問 投開票日直前特番 全文書き起こし(2/4)

生活・趣味
公明党 西田実仁・広報局長

 衆議院議員総選挙の投開票日(2012年12月16日)を目前にした13日夜、niconicoで主要政党の代表者がユーザーの質問に答える番組が生放送された。

・[ニコニコニュース]各党代表者にユーザーが質問 全文書き起こし(1/4)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw460993

 ユーザーの質問に答えた党代表者は以下の通り。(番組出演順)

・日本維新の会 水戸将史・選挙対策委員長
・日本共産党 小池晃・政策委員長
・公明党 西田実仁・広報局長
・民主党 鈴木寛・政策調査会副会長
・自民党 林芳正・幹事長特別補佐
・日本未来の党 森ゆうこ・副代表
・社会民主党 福島みずほ・党首
・みんなの党 小野次郎・国会対策委員長代理

 この記事では本番組のうち、「公明党 西田実仁・広報局長」および「民主党 鈴木寛・政策調査会副会長」出演部分の内容を全文書き起こして紹介する。(発言者敬称略、聞き手・角谷浩一)

■公明党 西田実仁・広報局長

・[ニコニコ生放送]公明党 西田実仁・広報局長の出演から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv118479358?po=newsgetnews&ref=news#55:03

角谷:続いては、公明党の西田実仁広報局長です。よろしくお願いします。

西田:よろしくお願いします。

角谷:本当に、今日は、選挙も大詰めになっていますけれども、直接スタジオに来ていただきありがとうございます。

西田:こちらこそ、よろしくお願いいたします。

角谷:さて、まずは終盤情勢の手応えを伺おうと思っていますけど、どうですかね、公明党は。

西田:今回の衆議院総選挙は、小選挙区9、そして比例区25以上と、あわせて34議席以上取るというのが我々の目標なんですけれども。3年3ヶ月前に比べますと、情勢はずいぶん変わってきていると思いますが、どの小選挙区もぎりぎりの戦いをしております。また比例区におきましても、議席確保、さらには上積みをするというところで、最後の攻防戦をしておりまして、大変な激戦であると。最後まで本当に気を抜くことができない、激戦だなというふうに感じております。

角谷:はい。それではそれぞれの政策を伺って参ります。よろしくお願いします。まずはですね、各党に伺っております、消費税についてですけれども、これについては、3党合意をしているということもあります。それを前提にご説明をいただけますか。

西田:はい。消費税につきましては、やはり社会保障にすべてを充てるということで。年金、医療、介護、さらには子育て支援、これを今後充実もさせなきゃいけないし、維持もしなきゃいけないという点で、消費税の引き上げということを、ご負担をお願いをするという立場でございます。ただ、法律にもありますように、また我々が与党時代に法律の中にも織り込ませていただきましたように、まず消費税を上げる前には、経済をやはり好転をさせなければならないということを大前提にしております。その上で、消費税、特に所得の少ない方々に負担がきてしまう、逆進性というのがやはりありますから、これを軽減するための、私たちは軽減税率というのを、8パーセントに引き上げる2015年4月の段階から導入すべきであるという主張をして、これは選挙後、税制調査会、実務者協議等を通じまして、我々の主張をまたさらに強く申し上げたいと思ってます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13次のページ
ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会