体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エロゲのエッチシーンからシナリオライターが同定できるか調べてみた(前編)

エロゲのエッチシーンからシナリオライターが同定できるか調べてみた(前編)

今回はefemeralさんのブログ『spring efemeral』からご寄稿いただきました。

エロゲのエッチシーンからシナリオライターが同定できるか調べてみた(前編)

以前「カミカゼ☆エクスプローラー」で「おっぱい」と「おま●こ」はどっちが多いのか?*1 を調べていた時、エッチシーンでヒロインがやたら「犯されている」のに気づきました。

*1:「「カミカゼ☆エクスプローラー」は「おま●こ☆エクスプローラー」だった」 2011年06月18日 『spring efemeral』
http://d.hatena.ne.jp/efemeral/20110618/1308393080

「犯されている」とはいってもヒロインがガチで陵辱されている訳ではなく、主人公とヒロインがエッチしている時のセリフや地の文に「犯す」という単語が目についたという意味です。そしてこの「犯す」は姫川風花、祐天寺美汐、沖原琴羽、速瀬まなみのエッチシーンでは使用されているのに、宇佐美沙織にはまったく使われていないという特徴がありました。界隈では「宇佐美沙織のシナリオ担当はJ・さいろー氏」というのがデファクトスタンダードですので、グルーピング的に考えれば残りのヒロイン4人は姫ノ木あく氏か冬雀氏が担当したということになります。そこで手元にある姫ノ木あく氏が関わった作品を遡って調べて、氏はエッチシーンで「犯す」という単語をよく用いる傾向があるのではないか?ということを検証してみました。

se・きらら

『se・きらら』
http://www.se-kirara.jp/
この作品は神楽亜矢のシナリオを姫ノ木あく氏が担当したと明言されております。従って、氏のテキストの特徴を確認するにはもってこいな作品なのでまずは調べてみました。

■ 神楽亜矢

エロゲのエッチシーンからシナリオライターが同定できるか調べてみた(前編)

と、このようにエッチシーンで「犯す」がかなり頻繁に登場しているのが分かると思います。なので私の仮説は概ね正しいように思えたのですが、一筋縄ではいきませんでした。他のヒロインでも同じようにエッチシーンで「犯す」が用いられていたからです。

■ 秋山望美

エロゲのエッチシーンからシナリオライターが同定できるか調べてみた(前編)

■ 志津野泉

エロゲのエッチシーンからシナリオライターが同定できるか調べてみた(前編)

■ 藤巻安子

エロゲのエッチシーンからシナリオライターが同定できるか調べてみた(前編)
1 2 3 4次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。