ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

親と仲のいい独女はさらに縁遠くなる!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

親との仲がいまひとつ……という独女の愚痴をときどき聞く。見合いの話がうるさいとか、あまり家にいたくないため仕事帰りに買物したり外食したりで、貯金がなかなかできない、などなど。
それよりは仲がいい方が精神的にも経済的にもメリットがありそうだが、どうだろう?

ヨシエさん(37歳・書店員)は生まれてからずっと実家で、両親との関係は円満そのもの。離れて住む兄とも、よくメールをやりとりする間柄。「これまで一人暮らしをしたいとは思いませんでした。食事は大勢で食べた方がおいしいし、無駄なお金も使わなくて済むじゃないですか」。

でも、一人になりたいときはないのだろうか? それに親もいつまでも元気とは限らないのでは……。「独女のまま親を看取る、という可能性は考えています。だけどそのときは、家は相続させてもらいますよー!」。

やはり実家住まいのユミさん(39歳・外資系金融)の両親は、この数年、病院通いが増えてきた。母親とは大人になってもよく一緒に買物に出かけていたが、最近では病院や入院に付き添うことの方が多くなった。

休日も以前ほど友人たちと会えなくなったが、「遊びに出ても、やっぱり気がかりですから」と、そのこと自体は苦ではないそうだ。「それよりも、両親が弱々しくなったのを見ていると、なんだか切ないです。それに、洗濯などを自分がするようになって、母親のありがたみを今更ですが感じます」と、しんみり。

離れて暮らす場合もそれなりの気苦労はある。一人暮らしのアカネさん(29歳・IT)は、母親が亡くなり、家事は母任せだった父のことが心配で、実家に月に一度は帰るように。これまでは怖い父という印象が強く、きちんと話をしたことはあまりなかったが、初耳の両親のエピソードなどをいろいろ聞くうちに「築きそこねた親子関係をやり直している感じ」になり、うれしかったと言う。

「でもある時、兄や姉と相談して交代で来ているのかと聞かれ、そんなに来なくてもいいからと言われたんです」。ちょっとムッとしたが、あとでご近所の人から「アカネが一緒に住んでくれたらいいけど、仕事があるからな」と言っていたというのを聞き、胸が痛んだ。

同居には踏み切れずにいるが、将来の結婚相手が婿入りしてくれるといいなという考えが頭をよぎるように。一人っ子の交際相手にそれとなく話を振ったがきっぱり否定されてがっかりした。「無理もないと思うものの、うちの親を気遣う言葉が少しは欲しかったです」。

ちなみにアカネさんは末っ子で、姉と兄は既婚、もう一人の兄は独身。例に挙げた独女たちも一人っ子ではなく、既婚または独身の兄弟姉妹が一人はいる。既婚者より独身のほうが自由が利くので頼られがちなのはわかるが、それでも独男より独女の方が実家と密接、という話が多いようだ。

某テレビ番組で、「親と仲が良すぎる子どもはなかなか結婚できない」という説が挙げられていたが、前述の例からしても、その説は一理ありそうだ。親は娘が、娘は親が心配で、互いの幸せを願いつつも、実は逆効果なのだとしたら……。

リカさん(43歳)は国際結婚し現在カナダで暮らしている。実家住まいで独身の頃、「道路拡張で数年後には立ち退き料がけっこう入るらしいんだけど、親の家は親たちのもの。分けてもらおうなんて思わなかった」と、まさにその言葉通り身軽に海を越えた。父親は結婚に反対でカナダの結婚式には来なかったそうだが、だからといって互いを気にかけていないということではないだろう。数年に一度は子どもと帰国して、両親や妹夫婦と密度の高い時間を過ごしている。

親子仲がいいのは素晴らしいことには違いないが、互いの幸せを心から願うなら、「心配」よりも、「信頼」することが大切なのでは……と思うのだった。
(オフィスエムツー/オオノマキ)

外部サイト

親と仲のいい独女はさらに縁遠くなる!?
自己完結の女と言われたことはありませんか? 
ふとした瞬間に男性たちが感じる! 女性の色気とは

(http://news.livedoor.com/article/detail/7230355/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP