ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Verizon、LTE対応のGalaxy Cameraを12月13日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Verizonは米国時間12月11日、FCCの認証情報から発売が予測されていた「Galaxy Caemra(EK-GC120)」を正式に発表しました。Galaxy Cameraは、Samsung初のAndroidを搭載したコンパクトデジカメ。1,630万画素の裏面照射型CMOSイメージセンサー、23mm~480mmの21倍光学ズームレンズ、ポップアップ式フラッシュ、4.8インチ1280×720ピクセルのタッチパネル、Android 4.1(Jelly Bean)を搭載。Google Play対応機種で、AndroidアプリがGogle Playストアからダウンロードできます。Verizonより発売されるGalaxy Cameraは、Wi-Fiに加えてLTE(Band 13)をサポートしたモデル(EK-GC120)。欧州・アジア・米AT&Tで発売中のHSPA+モデル(EK-GC100/EK-GC100A)や韓国で発売中のHSPA+とLTEモデル(EK-KC120)とは異なり、パケット通信でLTE以外は非対応となっています。発売日は米国時間12月13日。カラバリはホワイトとブラックの2色で、価格は$549。Verizonのデータ共有型プラン「Share Everything」に追加可能な機種となっており、月額$5の追加負担でデータ通信を利用できるようになっています。Source : Verizon



(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola、Intel製プロセッサ搭載「RAZR i」向けに機能追加アップデートを提供開始
台湾MediaTek、Cortex-A7を採用したクアッドコアプロセッサ「MT6589」を正式発表、2013年初頭に搭載デバイスが登場する見込み
中国OPPO、5インチフルHDディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「OPPO Find 5」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP