体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あの“リアル過ぎる”携帯ケースにiPhone5版が登場

今年9月に発売されたiPhone5は爆発的なヒット商品となったが、いつも新しいiPhoneが登場するたびに話題になるのが、そのカバーだ。キャラクターもの、高級素材を使用したものなど各社から多種多様なカバーが続々発表されているが、インパクトで選ぶなら絶対におススメしたいのがこの「食品サンプル愛飯カバー」(3990円)!

発売元は、ユニークな携帯カバーでおなじみのStrapyaNext(ストラップヤネクスト)で、どれも食品サンプル職人が本気でつくった“リアル過ぎる”カバーばかり。種類は、「焼きそば」、「衣フライ」、「ベーコンエッグ」、「日の丸弁当」の4種で、とにかく持っているだけで周囲の注目を集められること間違いなし!

単にウケ狙いというより、もはやアートの領域ともいえるこの商品。忘年会やパーティーでの話題づくりや、海外の友人へのプレゼントなどにもピッタリだ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。