ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

オンラインプリントサービス『楽天写真館』でガジェ通の年賀状を作ってみたよ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

オンラインプリントサービス『楽天写真館』でガジェ通の年賀状を作ってみたよ

皆さん、年賀状の準備は進んでますか? 最近はオンラインで注文できる年賀状サービスやデジタルで送る年賀状がいろいろありますが、今回は楽天のオンラインプリントサービス『楽天写真館』を使ってガジェット通信の年賀状を作ってみます。

楽天写真館

『楽天写真館』は、楽天IDがあれば無料で5GBまでクラウドストレージに写真を保管できるフォトクラウドサービスに加えて、写真のプリント注文、フォトブックや年賀状の作成ができるサービス。

利用登録が完了するとアップロード画面へ

早速、楽天IDでログインして利用登録を開始してみます。完了後にはすぐに写真のアップロード画面が表示されます。話が早い! フォトクラウドにアップロードした写真は友だちや家族と共有できるほか、スマートフォンからのアップロードやプリント注文にも対応します。

いろいろ選べるテンプレート

マイページで「年賀状を作る」を選択すると、年賀状作成の手続きへ。コダック、富士フイルム、日本郵政の3社が提供するテンプレートがひとつのサービスから選べるのがうれしいところです。絵柄もディズニーやミッフィー、ポケモン、スヌーピーなどキャラクターで選んだり、使用する写真の枚数から絞り込んでテンプレートを選択できます。

「謹賀新年」のテンプレートを選択

今回は写真1点のインパクト勝負で、シンプルな「謹賀新年」のテンプレートを選択。編集画面から、クラウドにアップロード済みの写真を選んだり、新たに写真をアップロードできるのですが、ここで注意。画像のサイズは1221×930ドット以上の大きさのものが必要です。撮影した写真は使いやすいサイズにリサイズしておきましょう。

簡単な画像の操作も可能

今回は写真に文字とロゴを入れた画像を使用しましたが、編集画面で文字の入力や写真の回転・拡大・縮小といった操作ができるようになっています。テンプレートに送り主の住所や氏名が入力できる場合はそれらを入力して買い物かごへ。

10枚注文した料金は、基本料金とはがき代、印刷代、送料込みで3080円(税込み)でした。『楽天写真館』なら、楽天ポイントがつくのも楽天ユーザーなら見逃せないポイントです。印刷代はテンプレートの種類に応じて3通りの料金となっているので、サイトで確認してみてください。現在は印刷代が10%オフ、購入枚数に応じて基本料金が10%、20%、30%オフになるボリュームディスカウントキャンペーンを実施中です。

銀鉛プリントで高品質

印刷された年賀状は、注文から3日後に到着。銀鉛プリントにしたので、印刷の品質はすばらしいです。こんなふざけたコピーにしなきゃよかったかな……。

旧年中は警察ならびにマスコミの皆さんに
大変お世話になりました ヽ(`Д´)ノ

東京産業新聞社
ガジェット通信編集 一同

とにかくカンタンに注文できて早いので、年賀状の準備がまだの人はお早めにどうぞ。

楽天写真館
http://shashinkan.rakuten.co.jp/

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。