ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2012年「今年の漢字」は「金」に決定 オリンピックに金環日食が理由

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


日本漢字能力検定協会が毎年12月12日に発表している「今年の漢字」。昨年は「絆」となり一昨年は「暑」であった。今年発表された「今年の漢字」は「金」に決定。その意味とは?

金メダル(オリンピック)
金字塔(スカイツリー)
金メダル級(ノーベル賞)
金の問題(年金、消費税、生活保護)
金環日食(5月21日)

以上のように今年は金に関する出来事が多かったことから2回目の「金」となった。2000年はシドニーオリンピック多数の金メダルを獲得したことから同様に「金」となったが、今年も同じく「金」になった。ネットをのぞいて見ると「キムって読むんだろ?」「『侵』でもよかったな」「こりゃ清水寺でデモ起きるなw」などと書かれている。

皆さんは今年の漢字に何が適切だと思うだろうか?

・過去の「今年の漢字」
2012年「金」 2003年「虎」
2011年「絆」 2002年「帰」
2010年「暑」 2001年「戦」
2009年「新」 2000年「金」
2008年「変」 1999年「末」
2007年「偽」 1998年「毒」
2006年「命」 1997年「倒」
2005年「愛」 1996年「食」
2004年「災」 1995年「震」

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP