ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IGZO液晶は画質が明るすぎ?ドコモスマホ「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」の画質モードを調節してみよう【ハウツー】

DATE:
  • ガジェット通信を≫


AQUOS PHONE ZETAのIGZO液晶を好みの画質に調節しよう!
今回は、NTTドコモ向けに11月29日から販売開始されたLTEサービス「Xi(クロッシィ)」対応のシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」の液晶画面の画質調節のやり方について紹介します。

非常に綺麗でありながら、省電力ということで話題のシャープのIGZO液晶ですが、ネット上ではその画質について違和感を感じている方の意見が見受けられました。

中でも「全体的に白っぽく見える」「色の具合が明るすぎる」といった感想は私も持ちました。もちろんディスプレイの色の具合や明るさは好みがありますが、比較的こうした意見はお持ちの方は多いように思えました。

こうした画質の問題ですが、設定画面で「画質モード」を設定すると、好みの画質に変更することができ、違和感を解消することができます。実際、初期設定では明るめの色を発色する設定になっているため、私は変更して使っています。

液晶画面の色の具合に違和感をお持ちの方はぜひ「画質モード」の変更を試してみてはいかがでしょうか?

まずは設定画面の「壁紙・画面設定」をタッチ

そして「画質モード」をタッチ

「標準」「ダイナミック」「ナチュラルカラー」「スーパービビッド」から選択

以上の手順で画質モードを変更できます。画質モードは4種類あり、オーソドックスな発色の「標準」、やや明るめの色使いで動画視聴などに向いている「ダイナミック」、自然な色使いでやや暗めの色調の「ナチュラルカラー」、展示会場などでの非常に明るい発色の「スーパービビッド」から選ぶことになります。

初期設定では「ダイナミック」に設定されているのですが、「ダイナミック」は動画視聴向けでTwitterなど文字の多いコンテンツを見る場合、色使いが明るすぎて全体的に白っぽい感じが目立ちます。

私は「標準」が一番自然な色使いに見えましたので、「標準」に切り替えて使っています。「ナチュラルカラー」はやや暗めに見えて、「スーパービビッド」は目がチカチカするくらいきつい発色なので、展示会場で展示をする、店頭で映えるように展示するなどの目的でなければ使う必要はないと思われます。

店頭で触ってみて「IGZO液晶ってあまり好みの色使いじゃないな」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、この「画質モード」の変更により、好みの画質に変えられますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ちょっと階層の深い場所に設定画面があって分かりづらいのですが、普段から目にする液晶画面の色使いは、やはり違和感がない方が良いので、ぜひ一度好みの設定がどれなのか、4つの設定を変更しながら様々な画面を表示してみてはいかがでしょうか?

記事執筆:こば(小林健志)

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
【IGZOでいぐぞぉ~!省エネ&高精細な新ディスプレイ搭載のドコモスマホ「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」特集】 – S-MAX -ライブドアブログ

外部サイト

NTTドコモ、ディズニーの世界が楽しめるスマホ「Disney mobile on docomo N-03E」の発売日を12月14日に正式決定
NTTドコモ、JILL STUARTコラボモデルもある女子向けスマホ「ARROWS Kiss F-03E」を12月21日に発売予定!12月21日から事前予約開始
IGZO液晶は画質が明るすぎ?ドコモスマホ「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」の画質モードを調節してみよう【ハウツー】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7224712/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP