ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

復活を期す、野口みずき「辞めてしまおうって、正直思った」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

16日、宮城県で開催される、全日本実業団対抗女子駅伝に、2004年のアテネ五輪女子マラソン金メダリスト・野口みずき(シスメックス)が出場を果たす。

アテネ五輪後も、2005年のベルリンマラソンで優勝するなど、活躍を続けた野口だったが、ケガや疾患にも悩まされるようになり、2008年の北京五輪時には、レース直前で出場辞退にも至っている。

11日、TBS「NEWS23クロス」では、復活をかけて全日本実業団対抗女子駅伝に臨む、野口に行ったインタビューの模様を放送した。

「辞めてしまおうって、正直思ったことがありました」と切り出した野口は、今年の7月で34歳になり、「本当にダメなのかなって思いましたね。年齢的なものもあるかもしれないと思っていましたし」と続けた。

だが、「失敗して、そのまま走らないで終わるのが、すごく悔いが残って嫌なので、やらなきゃって思ったし、諦めることはできませんでした」という野口は、間近に迫ったレースに向け、「とにかく1つでも順位を上げたり、1秒でもタイムを上げることに専念して、力強い走りを取り戻して走りたい」と意気込んだ。

(http://news.livedoor.com/article/detail/7224713/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP