ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android向け「Google翻訳」がバージョンアップ!カメラで撮って翻訳する機能が日本語に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ゼロから始めるスマートフォン
Googleは10日、Android向け翻訳アプリ「Google 翻訳」をバージョンアップしたことをお知らせしています。

最新版となる「ver 2.5.3」では、カメラで撮影したテキストを翻訳する機能に、日本語、中国語、韓国語が対応しました。カメラで立て札などを撮影し、翻訳したいところを指でなぞると、文字を自動的に認識して翻訳します。

なお、今回のバージョンアップでは横書きの文章のみに対応しています。縦書の文章にも将来的には対応する予定とのこと。

このほか、アイスランド語、アフリカーンス語、ウェールズ語、ウクライナ語、クロアチア語、スロバキア語、スロベニア語、チェコ語、マケドニア語、ラトビア語、リトアニア語の手書き入力も今回のバージョンから利用できるようにになっています。

記事執筆:ゼロから始めるスマートフォン

アプリ名:Google 翻訳
価格:無料
カテゴリ:アプリ > ツール
開発者:GOOGLE INC.
バージョン:2.5.3
ANDROID 要件:2.1 以上
Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.translate

ゼロから始めるスマートフォン
Android向け「Google翻訳」がバージョンアップ、カメラで撮って翻訳する機能が日本語に対応 | ゼロから始めるスマートフォン

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
Google Japan Blog: 撮って翻訳 – Google 翻訳アプリがさらに進化しました

外部サイト

Android向け「Google翻訳」がバージョンアップ!カメラで撮って翻訳する機能が日本語に対応
ついにUQもコンテンツサービスを開始!UQコミュニケーションズの「オプションストア」がオープン、MVNOはBIC WiMAXとNojima WiMAXが参加
サムスン、GALAXY Note IIが携帯情報通信機器において国内初のカーボンフットプリント宣言認定取得と発表

(http://news.livedoor.com/article/detail/7224365/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP