体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【IGZOでいぐぞぉ〜!省エネ&高精細な新ディスプレイ搭載のドコモスマホ「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」特集】


IGZOはすごいんだぞぉ~!
NTTドコモから11月29日に発売されたシャープ製の「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」は、Android 4.0(開発コード名:Ice Cream Sandwich;ICS)を搭載したスマートフォンです。約4.9インチの大型ディスプレイを搭載し、新世代ディスプレイと銘打った「IGZO(イグゾー)」を採用しています。

“驚きの省電力”というキャッチコピーで展開されているSH-02Eは、IGZOの技術をディスプレイに採用することで、省電力化が図られたモデルです。具体的には、インジウム(In)、ガリウム(Ga)、亜鉛(Zn)で構成する酸化物(O)をTFT(薄膜トランジスタ)に用いることで、光の透過量を高めることによる低電力化および静止画時の液晶駆動電力を低減することによる低電力化を実現しています。

端末スペックとしてほかに、APQ8064 1.5GHz(Quad Core)のCPUを搭載、RAMは2GB、ROMは32GB(データフォルダ容量は約 20.1GB)とハイスペックで、サービス面の機能も、受信最大100Mbps、送信最大37.5MbpsのXi、おサイフケータイ(FeliCa)およびNFC(Near Field Communication)、赤外線通信機能、ワンセグやモバキャス放送の「NOTTV」、IPX5/7等級の防水性能、IP5X等級の防塵性能などに対応。

主要な機能では、「おくだけ充電」に非対応な点以外はほぼ全てに対応しているフルスペック端末です。さらに、使わない時はイヤホンジャックに挿すことができる小型のタッチペンを同梱し、シャープ製のタッチペンUI「Pen Flow」にも対応しています。「書(かく)メモ」や「書(かく)ノート」を実装し、ペンによる入力をさらに便利に使えるようになっています。

フルスペックで省電力を実現した、実力派モデルSH-02Eですが、今回は当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」で取り上げてきたニュースやレポート、各種レビューを一気に紹介します!

NTTドコモ、Xi対応Android 4.0スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」を発表!4.9インチ新世代ディスプレイ、光学手ブレ補正つき1630万画素カメラ搭載!防水・おサイフ・ワンセグ・赤外線に対応
【IGZOでいぐぞぉ〜!省エネ&高精細な新ディスプレイ搭載のドコモスマホ「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」特集】NTTドコモは11日、2012年冬に発売する予定の新モデル「2012年冬モデル新商品・新サービス発表会」の発表会を行い、LTE規格の次世代高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」や新世代ディスプレイ「IGZO」を採用した4.9インチ大画面液晶、1.5GHzクアッドコアCPU、防水、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線などの“全部入り”とも言える機能を搭載し、Android 4.0(開発コード名:Ice Cream Sandwich)を採用したスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」(シャープ製)を発表しています。「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」は優れたパフォーマンスと省エネ性の1.5GHzクアッドコアCPUや、圧倒的な省エネ性能で電池消費を低減し、高い光透過率で画面が明るい新世代ディスプレイを搭載しています。カメラはデジカメ並みの画素数を誇る1630万画素の高性能カメラ搭載しており、光学手ブレ補正がついているのでキレイにブレずに撮影できます。「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」の発売予定は2012年11月~12月となっています。

1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会