体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女性の“気になる!”が目白押し 来て・見て・感じるリアルイベント「BEAUTY STYLE COLLECTION by @cosme 2012」レポート

日本最大のコスメ・美容の総合サイト「@cosme」が贈るアジア最大級のビューティエンターテインメント「BEAUTY STYLE COLLECTION by @cosme 2012」が12月8日(土)に東京ビッグサイトにて開催。2012年のビューティを総括するビューティアワード(2012年ベストビューティストアワード、2012年ベストコスメ大賞)の発表など華やかなイベントが行われました。

「BEAUTY STYLE COLLECTION by @cosme 2012」(以下「BSC」)は、国内外の化粧品や美容メーカー17社、30ブランドが参加。話題のコスメや新作アイテムを実際に試すことが出来るほか、ステージショーには優木まおみさん、山田優さんら憧れのビューティーリーダーが登場。Crystal Kay、May.J、BENIのライブパフォーマンスも会場を盛り上げました。

「2012年ベストコスメ大賞」&「2012年ベストビューティストアワード」発表!

コスメを買う時の参考にしたり、最新の美容情報を知ることが出来たりと女性にとって欠かせないサイト「@cosme」ならではのアワードが「2012年ベストコスメ大賞」。総クチコミ件数800万件以上、商品登録数20万点以上という膨大な口コミの中から、真の実力派コスメだけに贈られる栄誉ある賞です。

総合大賞は「資生堂 ファンデーションブラシ 131」。テクニックいらずで、リキッドファンデもパウダーファンデもきれいな仕上がりが実現するという大人気のアイテム。「美容部員の声を直に聞き、研究・開発された商品」とのことで、定価1,890 円(税込)というお手頃な価格も支持されている理由の一つです。その他の主な「2012年ベストコスメ大賞」は以下のとおり。

クレンジング・洗顔部門:「うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー」(ビフェスタ)
化粧水部門:「ケイカクテルVローション」(ドクターケイ)
乳液・クリーム部門:「モイスチュア ミルク III」(エクサージュ)
化粧下地部門:「皮脂くずれ防止 化粧下地」(ソフィーナ プリマヴィスタ)
パウダーファンデ部門:「シルキィフィット パクトUV(ロングキープ)」(コフレドール)
リキッドファンデ部門:「タンミラク リキッド」(ランコム)
アイシャドウ部門:「グラムヌード アイズ」(ヴィセ)
アイライナー部門:「ラブダーリン アイライナー」(ラブダーリンコスメ)
マスカラ部門:「ヴィルトゥーズ ドールアイ」(ランコム)
口紅部門:「エッセンスグラマラスルージュ」(マキアージュ)
チーク部門:「スマイルアップチークス」(コフレドール)
ボディケア・洗浄料部門:「ユースキンA」(ユースキンA)
シャンプー・コンディショナー部門:「スーパーダメージリペア 集中補修トリートメント」(ラックス)

2位以下や、他の部門については、「@コスメ」内で発表されているのでそちらをご覧ください。

今年から新設されたのが、さまざまな分野で活躍する女性たちのなかで今年最も美しく輝いていた人に贈られる「ベストビューティストアワード」。女優部門に剛力彩芽さん、モデル部門に水原希子さん、タレント部門に中川翔子さん、特別賞に吉松育美さん(2012年ミス・インターナショナルグランプリ)が選出され、会場から大きな拍手が贈られました。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。