ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、米MetroPCS向けにLTE対応の小型モデル「Galaxy Admire 4G」を投入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米MetroPCSは12月6日、LTE対応のSamsung製Androidスマートフォン「Galaxy Admire 4G(SCH-R820)」を発表、同日より販売を開始しました。Galaxy Admire 4Gは画面サイズ3.65インチ480×320ピクセルのコンパクトなエントリーモデル。筐体は小さいですが、2,100mAhという大容量のバッテリーが積まれています。プロセッサはCortex-A8 1GHz CPU内蔵のSamsung製のものを搭載、カメラは背面に320万画素、前面に30万画素を搭載。パケット通信機能では、CDMA2000(850、1900、1700/2100MHz)に加えて、LTE(1900、1700/2100MHz)に対応します。最近のSamsung端末の多くはAndroid 4.0以上で発売されていますが、Galaxy Admire 4Gでは、Android 2.3(Gingerbread)が採用されています。Galaxy Admire 4Gの販売価格は$169。Source : MetroPCS



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、PlayStation Certified取得機器リストにHTC One XL、HTC Evo 4G LTE、HTC One X+を追加
Samsung、CES 2013のティーザー動画を公開
スマートフォン向け情報漏えい防止アプリ「セキュアカーテン」に3つの新機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP