ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぬいぐるみや置き物がたくさん!!『DESIGN FESTA vol.36』で見つけた素敵ブース【どうぶつ編】

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2012年11月10日・11日に東京ビッグサイトで開催された『DESIGN FESTA vol.36』(以下『デザフェス』)。3000以上のブースが出展された中から、気になった作品やアイテムを振り返っていく記事の3回目はさまざまな動物をテーマにしたブースをフォーカス。ぬいぐるみや編み物、陶器製の置き物などが数多く見ることが出来ました。

一枚目の写真は縫製作家chauさんのブース。ウサギやクマのぬいぐるみをはじめ、手のひらサイズのどうぶつの顔のアクセサリーのどれもがかわいかったです。

石粉粘土で作られた置き物を出展しているまめプロさんのブースでは、お魚を背負った『お弁当ねこ』が人気。そのユーモラスな表情が独特の存在感を放っています。

さいとうあやこさんのブースでは、所狭しとパンダが並んでいて好きな人にはたまらなかったはず。人形やポストカード、フォトブックまでとにかくパンダづくし!そのとぼけた表情も見れば見るほど味のあるものばかりです。

中には架空の動物をテーマに物語性のあるブースも。工房ataraさんでは、恐竜の上に人間が住み着いた『うしなわれたせかい』という不思議な世界をもとにした立体を展示販売していました。

動物をモチーフとしたアイテムは街中の店舗や既にあるキャラクターの商品がたくさんありますが、独自に活動している作家も多く、他にはない魅力的なものを展開している例も少なくありません。『デザフェス』ではそのような作品を知る機会にもなっています。

次回、37回目となる『デザフェス』は2013年5月18日・19日に開催されることが決定しています。創作系女子がたくさん集まることは間違いないところなので、既成品ではあきたらないという人は足を運んでみてはいかがでしょうか。

アートイベント デザインフェスタ
http://designfesta.com/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP