ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アジカン、映画「横道世之介」主題歌“今を生きて”を2月にシングル・リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのニュー・シングル“今を生きて”が、2013年2月20日にリリースされることがあきらかとなった。

アルバム『ランドマーク』以来の新作となるこのシングルの表題曲は、2月23日に封切られる高良健吾が主演の映画「横道世之介」の主題歌に決定しているもの。祝祭感に満ちたミディアム・ナンバーで、現在開催中のツアー〈ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2012 「ランドマーク」〉でも披露されてきた。シングルのカップリングには新曲“ケモノノケモノ”が収められ、初回生産限定盤は表題曲のPVを収録したDVDが付属する。

なお、彼らのツアーのうち、12月13日(木)に東京国際フォーラムで予定されている東京2デイズ公演の初日が、全国21館の映画館とインターネットにて生中継される。新曲“今を生きて”も演奏されるとのことなので、会場に足を運べない人はぜひ映画館やネットでチェックしよう!

★映画「横道世之介」の主題歌情報の詳細ニュースはこちら

 

〈ASIAN KUNG-FU GENERATION “今を生きて”収録内容〉
【CD】
1. 今を生きて
2. ケモノノケモノ

【DVD】 ※初回生産限定盤のみ
・今を生きて Music Video

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP