ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

幸せになるのは無邪気な女? それともプライドの高い女?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女には、2つのタイプがいる。思ったことは口に出すタイプと、思っていても、口には出さないタイプだ。
イラストレーターのアツコさん(仮名・38歳)は口に出さないタイプ。欲しいものや、やりたいことがあっても、親しい人にも言わないという。有言実行ならぬ無言実行をよしとしてきたアツコさんは、最近、自分のポリシーが揺らぐことがあったそうだ。

「早くに結婚して子育てをしていた昔の友人から電話があったんです。共通の知人から私の仕事について聞いたらしく、『私もやってみたいから、ノウハウを教えて!』って。びっくりしてしまいました」

アツコさん自身、いろいろな人に助けられてここまで来たという。だからこそ、本気でプロになりたいという人にはアドバイスすることもあるそうだ。

しかし、アツコさんの友人の場合、プロになりたいというより、趣味の延長のような感覚だったらしい。それでも、気付くと聞かれるままにノウハウを教えていた、というアツコさん。
「この時、つくづく思いました。『やってみたい! 教えて!』って無邪気に言える方がトクなのかも…って」

そんなアツコさんに賛同するのは、ミドリさん(仮名・30歳)。
「10代の頃からの友人の口癖は、『玉の輿に乗る!』。あまりにもストレートな願望に、私は引き気味でしたが、数年後、彼女は本当に学歴も年収も申し分のない男性をつかまえて結婚。『玉の輿に乗りたい!』と無邪気に言えるタイプの方が、人生ってうまくいくんだなあ、と思いました」

アツコさんやミドリさんが言うように、思ったことを無邪気に口に出す女が無敵なのか。「そう思う」と賛同するのは、レイコさん(仮名・35歳)。
「無邪気な女子って、何でも楽しめたり、興味を持てるんですよ。それって、モテ要素の一つだなと思います。ドヤ顔の男性のうんちく話でも『すごーい!』と素直に耳を傾けられれば、恋愛でも仕事でもプラスになるでしょうしね」

一方、大切なのは「無邪気さよりも素直さでは」と語るのは既女のトモミさん(仮名・37歳)。
「例えば恋愛でも、『好き』とか『すごい』とか、好意を素直に口にする女性の方が、男性から好感を持たれるのは当然のこと。本当はモテたいのに、『モテたくて頑張ってると思われたくない』と意地を張っていても、損をするだけかと」

あからさまに「エリートと結婚したい!」と言わないまでも、ちゃんと幸せをつかむ女性は「きちんとした方と結婚したい」など、自分の希望を伝えるのが上手だとトモミさんは指摘する。

「無邪気な言動って、人によっては鼻につくこともあるけど、『こうしたい』と欲求や希望を口にすること自体、勇気がいること。それも一つの努力だと思います。実際、素直に『結婚したい』『彼氏が欲しい』と言う人は、外見に気を遣ったり、出会い場に顔を出したりしますしね」。

周囲が好感を持ってくれる言葉で、素直な気持ちを語ること。それこそが、幸せをつかむ第一歩なのかもしれない。(栗頭渋子)

外部サイト

厳しい身分制度まで!? ママ友トラブルの実態
幸せになるのは無邪気な女? それともプライドの高い女?
どうやっても貯められない30代女子の貯金改革!! Vol.13「犬も歩けば税に当たる!?」Presented by ゆるっとcafe

(http://news.livedoor.com/article/detail/7211585/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP