ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

厳しい身分制度まで!? ママ友トラブルの実態

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleで「ママ友」を検索すると、「ママ友 トラブル」「ママ友 苦手」「ママ友地獄」とネガティブすぎる関連ワードがずらり。
雑誌『AERA』(2012年10月15日号)によると、都内の小学校では「ママ友会合禁止令」が通達されたという。当コラムで取り上げた「まるで中学生? ママ友トラブルの実態」(2012年2月)も大きな反響を呼んでおり、じわじわ社会問題化しつつある“ママ友”。数年後の我が身の姿としないためにも、改めてその実態を調査した。

まずは私立小学校に子どもを通わせている真弓さん(36歳)からの報告。上品なセレブママたちであれば、優雅な人間関係を育んでいそうなものだが……。

「残念ながら、ママ友トラブルは尽きないものです。うちの小学校は附属の幼稚園があるのですが、内部進学組と外部受験組で、ママ友のお付き合いはキッパリと分かれています」。立場は内部組ママたちのほうが上なのだとか。

「とくかく学校に少しでも早く入学した方が“先輩”。年齢や子どもの成績は関係ありませんね。一例を申しますと……、学校の振替休日に、内部組グループと外部組グループが別々に同じアミューズメントパークに出かけ、ばったり鉢合わせ。子ども同士は内部組も外部組も関係なく仲良く混ざり合ったため、そのまま合流してしばらく一緒に過ごすことになったそうです。ですが、内部組ママたちへのあいさつがなかったということで、外部組ママたちはお叱りを受け、後日、内部組のリーダーママのお宅に菓子折りを持って謝罪に出向いたと聞きました」

なぜ鉢合わせしたことで、内部組ママたちの逆鱗に触れたのだろうか?
「ママたちは子どもたちの話から、同じ日に同じ場所に行くことはあらかじめわかっていたんですね。偶然会う可能性が高いのに、外部組ママたちが事前にあいさつしなかったことが問題視されました。理不尽だと思いますが、こんなことで歯向かうと学校行事などで総スカンをくらいますから。外部組のママは、とにかく頭を低くして過ごすしかありません」

不良グループの序列の方がまだ緩やかなのでは?

一方で「トラブルの発端はたいていPTAがらみ」とは子どもが公立小に通っている郁代さん(37歳)だ。

「PTA役員の立候補者が多すぎて揉めたことがありました。定数4人に対し、立候補者は6人。それが<AさんBさんの仲良しペア>vs<同じ幼稚園出身のママ4人組>という構図だったんです。ペアがあきらめてくれれば話は早いのですが、どちらも折れず。教室に残って6人で話し合うことになったのですが、最終的にAさんが泣き出してしまい、職員室から担任がやってきてとりなしたとのことでした。まるで、小学生の話し合いですよ」

結局、役員の座は4人組がゲット。しかしこの日の話し合いはたちまち噂となり、禍根を残したという。
「さらにAさんはこれがトラウマになって、ママ同士の会合が苦手になったそう。保護者会などの前日は『ドリエル(睡眠改善薬)』を飲むらしいです」

女子の国はいつも内戦」と言ったのは辛酸なめ子さんだが、気の弱い性格のママは、ハードなママ友つき合いを乗り切るためにこんな“武装”をすることも。

「幼稚園ママで、『夫の仕事の関係で洗剤が半額で買える』と言って周囲から注文を受け付けていた人がいました。だけどそのママ、遠くの量販店で洗剤を大量買いしているのを目撃されちゃったんです。彼女、差額分は自腹切っているわけなのですが、どうやら、みんなと仲良くなりたくて洗剤を安く売り渡していたみたい。何もそこまでしなくても……」とは、前回配信のママ友トラブル記事でママ友事情を教えてくれた玲子さん(39歳)だ。

面倒くさそうなママ友関係。いっそのこと働きに出るなどして、交流を止めてはどうか?

「ママ友はお付き合いが面倒ですが、学校や地域の情報を得るためには必要不可欠。そもそもトラブルメーカーのような人はごく少数なんです。ママ友ばかりが注目されますが、クセのある人や嫌な奴ってどこにでもいるでしょう? 働いても働かなくても、女性特有の人間関係のわずらわしさはなくならないと思いますよ」

現在はドロドロした女の世界に無縁であっても、立場や場所が変わることで巻き込まれる可能性は大いにあり得るということ。未婚既婚問わず、世渡り術は女のたしなみとして身につけておくべきなのかもしれない。(来布十和)

外部サイト

厳しい身分制度まで!? ママ友トラブルの実態
幸せになるのは無邪気な女? それともプライドの高い女?
どうやっても貯められない30代女子の貯金改革!! Vol.13「犬も歩けば税に当たる!?」Presented by ゆるっとcafe

(http://news.livedoor.com/article/detail/7212452/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP