ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ゲーム実況者コラム】 アクションRPG『ダークソウル DLC版』の追加要素を“侵入者”目線で解説 [ライター:セカイチ]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


人気のゲーム実況者によるコラムをお届けします。今回は、10月25日に追加コンテンツ付きパッケージを発売し、再び注目の集まっている人気タイトル『DARK SOULS』について、セカイチさんが語ってくれました。

セカイチ コミュニティ : http://com.nicovideo.jp/community/co1421642[リンク]

『ダークソウル DLC版』の追加要素を“侵入者”目線で解説 ‐ ライター:セカイチ

『DARK SOULS with ARTORIAS OF ABYSS EDITION(通称:DARK SOULS DLC版)』について記事を書かせていただきます。
これは現行発売中の『DARK SOULS』を持っていれば、ダウンロードコンテンツとして1200円で購入できます。持ってない方は、4800円でPS3/Windows版のオールインワンパッケージを購入できます。
追加部分の内容は新武器・新防具・新ステージ・新モンスター・ボスなどです。
今回は『DARK SOULS with ARTORIAS OF ABYSS EDITION』での追加要素を、“侵入者”目線でレビューしようと思います。
“侵入者”とは『DARK SOULS』でのプレイスタイルの1つで、“オンラインで他のプレイヤーの攻略を妨害する”遊び方の事です。

新しい武器や魔法

今回追加された新しい武器と魔法と防具とアイテムの中から、私が気になったものを1つずつ紹介します。

・暗銀の残滅

他プレイヤーに侵入する時は、時と場合によって2人や3人など、複数人を相手にする事があると思います。そんな時1人ずつチマチマ戦っててもラチがあきません!大ダメージを与える致命攻撃がアップデートで弱体化した今、この『暗銀の残滅』を使って暗殺するしかないんじゃないですか!?
ホストに気づかれずに後ろから倒せれば、おもわず顔がにやける事間違いなしの武器ですね。強攻撃で猛毒攻撃のオマケ付きです。

・微笑みのロングハット

敵を倒したあなた。顔がにやけているのがバレたらカッコ悪すぎです。仮にも戦いが終われば戦友なのです。紳士のたしなみとしてハットと仮面を装備すれば、どことなく不思議な香りを漂わせるダンディな暗殺者に早変わりです。

・黒炎

最近右腕がうずいていませんか? なにか未知の力に目覚めていませんか? そんなあなたに、追加された闇の呪術の『黒炎』はいかがですか?
闇の魔法の特性として、“ガードの壊しやすさ”と、“物理的なダメージを与える”という2点があります。ガードで固めてる相手、発動が早いので牽制でも使えるでしょう。呪術なので使用キャラクターの能力に影響されず使えるというのが便利ですね。

・人面「いいね!」

アイテムです。投げて地面に当たると、「ベリーグッド」としゃべってくれちゃうんです!
対戦で勝ったあとに捨てゼリフとして。相手が魔法の『擬態』で隠れていたのを見つけて気まずくなった時のなごみアイテムとして。是非使ってください。

新しいステージ

新しく追加されたステージは、侵入がとても楽しめるステージなんです。発売して攻略プレイヤーがたくさんいる時期にガシガシ侵入しましょう!
今回は少しステージの説明とオススメの戦い方を書きます。

・王家の森庭

『DARK SOULS』の『黒い森の庭』というエリアにとてもよく似たステージ。森なので視界が悪く、広いです。敵NPCの石の騎士や木人をうまく使いたいですね。
魔法の1つの『擬態』は、薄暗くて広いこのステージでは有効です。うまいとこに隠れて待ち伏せして倒すのも面白いですね。

・ウーラシール市街

ゲーム内のアイテムの説明欄などで時々目にするウーラシールの街です。気持ち悪い敵キャラが出てきますが元は市民だったみたいです。
このステージの特徴としては、落下する箇所が多いところですかね!
道が狭く壁がないところが多いので、奇跡の『フォース』や、弓で敵を吹き飛ばせる『竜狩りの大弓』、今回追加された『ゴーの大弓』などが活きるステージです。特にショートカットのエレベーターなどは狭くて、格好の『フォース』ポイントですね。
『ウーラシール市街』を進んで行くと、『深淵の穴』という真っ暗なステージになります。そこはとても暗いので指輪の『霧の指輪』や魔法の『見えない体』を使えば、闇に隠れて暗殺!なんてできるかも……

侵入以外での追加要素

新しいボスや新ムービーや新キャラクターなどありますが、私が一番気になったのはボスでしょうか。追加されたボスは4体いるのですが、どれも攻撃パターンが多くて強くて楽しいです。
「うわ、強すぎだろーっ」と思っても、何度か負けてパターンを覚えていくと「あ、あと1回でいけそう」と自分の成長が分かっていくのがまた堪りません(そして、また負ける)

・ボスの黒竜

まとめ

『DARK SOULS』経験者の方には、手ごわいボス。新しい装備や魔法やステージで、新しい攻略や対人が楽しめました。ここには記述しなかったですけど、『試練の戦い』という対戦マニアも楽しめる追加要素もありました。『DARK SOULS』未経験者の方は、お手頃な値段で追加要素も加えたパッケージを購入できて、かなりお得です。

・試練の戦い

追加要素で攻略や対人に更に深みが増した『DARK SOULS』!
普通の攻略とは違った楽しみができる“侵入”プレイ。ぜひとも挑戦してみては?

<製品概要>
タイトル: DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION
発売日: 2012年10月25日(木)発売
価格: 4,800円(税込)
ジャンル: アクションRPG
機種: PlayStation 3 / Games for Windows LIVE
CERO: D 17歳以上対象
公式サイト: http://darksouls.fromsoftware.jp/[リンク]

(ゲームレビュアー:sekaichihttp://game.getnews.jp/a/1015

ゲーム通信の記事一覧をみる ▶

記者:

最新ゲームレビューとゲーム実況放送の情報をお伝えするエンターテインメントニュースサイトです。ゲームの情報を少しずつ増やしていきたいとおもいます!

ウェブサイト: http://game.getnews.jp/

TwitterID: gamereviewblog

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP