ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、LTE対応「iPad mini」「第4世代iPad」のWi-Fi+Cellularモデルでテザリングを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ソフトバンクのLTE対応iPadがテザリングに対応!
ソフトバンクモバイルは6日、同社が販売するLTE規格のデータう通信サービス「SoftBank 4G LTE」に対応した「iPad mini」および「第4世代iPad」のWi-Fi+Cellularモデルにおいて2012年12月6日(水)からモバイルWi-Fiルーターとして利用できる「テザリングオプション」の提供を開始したことを発表しています。

なお、テザリングを利用するためにはキャリア設定のアップデートが必要になり、すでに対象iPad向けにアップデートが配信開始されています。また、設定方法などは「現在ご利用中のお客さま│SoftBankホーム|ソフトバンクモバイル」にて案内されています。

テザリングオプションは、LTE規格のSoftBank 4G LTE対応のiPhoneやiPad、AXGP規格のSoftBank 4G対応AndroidスマートフォンをモバイルWi-Fiルーターとしてテザリング利用するためのるオプションサービスです。

申し込みが必要で、2012年12月31日までに申し込めば2年間は利用料が無料で、3年目以降もしくは年明け以降に申し込んだ場合には月額525円がかかります。

また、テザリングオプションを申し込むと、月額5985円のパケット定額オプション「パケットし放題フラット for 4G LTE」の利用料は2年間月額5460円に値下げされます。

なお、テザリング利用時でもデータ通信量制限が設定されており、当月の通信量が7GB(3年目以降は7.5GB)をオーバーすると、通信速度が最大128kbpsに制限されます。ただし、これに対して、2GBごとに2,625円の制限解除を申し込めば、制御が解除されます。さらに、直近3日間のデータ通信量が1GBを超える場合、速度制限が行われることもあります。

テザリングオプションはiPhoneなど向けには12月15日から提供される予定ですが、今回、iPad向けに先行して提供開始されたことになります。

利用するには、申し込みを行う必要があるほか、別途、設定を行う必要があります。設定は、「設定」から「インターネット共有」をオンにして利用します。また、テザリングを利用するには、キャリアアップデートを行う必要があり、アップデートを適用するとバージョンが「13.6」となります。バージョンは、「設定」→「一般」→「情報」→「キャリア」から確認できます。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
iPadのテザリングサービスを本日より提供開始 | ソフトバンクモバイル株式会社

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

ソフトバンク、LTE対応「iPad mini」「第4世代iPad」のWi-Fi+Cellularモデルでテザリングを提供開始
SQUARE ENIX Marketが1周年!新規入会で350ポイントプレゼント&週替り「350ポイント」セール
GALAXYの最新シリーズが勢揃い!六本木にオープンした期間限定の「GALAXY Studio」を早速楽しんできた【レポート】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7210539/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。