ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横浜のメイドカフェ「White Brim*(ホワイトブリム)」オープン一周年記念のライブでソニーのデジカメ「DSC-HX30V」を試してみた【撮影レポート】

DATE:
  • ガジェット通信を≫



家電チャンネルでは主にAndroidと各種撮影を担当している2106bpm(つとむびーぴーえむ)です。この度、横浜にあるメイドカフェ&バーの「White Brim*(ホワイトブリム)」がオープン一周年を記念して、12月2日(日)に「秋葉原ロケットゲート」でライブイベントを開催しました。

メディア取材ということで招待されましたので、今回は”ライブイベントでコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)はどの程度使えるのか?”を試すべく、ソニーのデジタルスチルカメラ Cyber-shot“サイバーショット”「DSC-HX30V 」を持ち込んでイベントの撮影を行ってきました。撮影した写真を中心にライブイベントの様子をレポートしてみます。

以下の画像は全てクリックで拡大します。また、画像は全てDSC-HX30Vで撮影したものを1000×750にリサイズのみしたものです。一部ぼかし処理しているものがあります。





開場直前まで熱心にリハーサルを行っていました。今回のイベントは秋葉原のメイドカフェ「JAM Akihabara」のメイドさん3人も参加するコラボイベントです。開場前には円陣を組んで気合いを入れます。


私も応援グッズを手に私なりのリハーサルをしてみました







ホワイトブリムのメンバーが、ソロやユニットで色々な曲を熱唱&ダンスを披露。お客さんも普段お店で“ご奉仕”されている“ご主人様”が中心なので、親近感があり盛り上がりも相当のもの。普段お店では見れないメイドさんの姿や、このイベントだけの暴露話コーナーなどもあってトークの場面もかなり盛り上がっていました。

JAM Akihabaraのメイドさんもソロと3人での曲を1曲ずつ披露し、さらにイベントを盛り上げてくれます。




そしてこの日一番の目玉コーナーが新制服のお披露目。デザインはほぼ一緒の色違いバージョンですが、これまでの制服が紺色で新制服がブラウンの新しいカラーのものとなります。胸元のリボンがピンクになっているところもポイント。

これまでの制服と新制服に衣装チェンジしたホワイトブリムのメイドさん9名がステージに勢ぞろい。お店のメイドさん自体はたくさんいますが、これだけのメイドさんが集まることは非常に珍しいので、まさにプレミアムなイベントです。

そして、じゃんけん大会がこれまた大盛り上がり。終盤はメンバー全員でのオリジナル曲、アンコールなどでトータル約2時間30分のライブは無事に終了。うまくいかなった部分もあったみたいですが、この日のためにメイド業の合間をぬって準備してきたメイドさんに暖かい拍手が贈られていました。

さて、カメラの方ですが、思いのほかちゃんと撮れていたので驚きました。ステージパフォーマンス中はさすがにブレ画像を大量生産してしまいますが、トーク中などはライティングも明るく、出演者の動きも少ないので、被写体ブレや手ブレも軽減され比較的うまく撮影できます。

さらに連写モードで撮影することでブレが少なくピントの合った写真を撮影しやすくなります。ただ、撮影後の保存に時間がかかってしまいますが、それでも連写速度が速いので、中盤から後半はほぼ連写で撮影していました。

 
引いた画像(左)、ズームで寄った画像(右)
DSC-HX30Vには光学20倍のズームが搭載されているので離れていてもかなりズームアップすることもできます。ちなみに今回、静止画は「プレミアムおまかせオート」「おまかせオート」での撮影。連写や撮影サイズの変更などはしたものの、設定はほとんどいじっていません。

そして動画撮影もできるのですが、動画撮影のボタンを1回押すだけで動画モードになって撮影できます。試しに撮ってみましたので動画も紹介します。

横浜メイドカフェ&バー「ホワイトブリム」一周年記念ライブ JAM Akihabara

JAM!動画撮影をしながら静止画を撮ることもできる
動画撮影は、プログレッシブ方式のフルハイビジョン(1920×1080/60p)に対応しているので滑らか動きの動画撮影が可能。さらに、動画撮影中のキャプチャ機能も搭載しているので、動画を撮影しながら静止画を撮って保存することもできます。

メイドさんやライブステージを撮影する機会はなかなかないと思いますが、動く被写体や暗い場所で撮影する際の参考になればと思います。連写と動画撮影を使って被写体ブレや手ブレを極力回避できる撮影モードで撮影すれば細かい設定はしなくても結構ちゃんと撮れるといった印象です。

■店舗情報情報

【店舗名】横浜のメイドカフェ&バー White Brim*(ホワイトブリム)
【所在地】神奈川県横浜市西区浅間町1丁目4-5 ティーオービル 3F
【営業時間】17:00~23:00
(フードL.O 22:00 / ドリンクL.O 22:30)
【定休日】毎週月曜日
【TEL】045-620-5252
【オープン一周年イベント】
2012年12月4日(火)から9日(日)は一周年記念WEEK
・4日~7日は1年間で好評だったイベント衣装を日替わりで着用
・8日と9日は新制服を店舗で初めてのお披露目
・限定メニューのアニバーサリーケーキとドリンクを用意
【リンク】
横浜のメイドカフェ&バー White Brim*
White Brim* ブログ
White Brim* (White_Brim) on Twitter

■店舗情報情報

【店舗名】JAM Akihabara(ジャム アキハバラ)
【所在地】東京都千代田区外神田3-2-13
山口ビルB1F
【営業時間】12:00~23:00
(フードL.O.22:00 / ドリンク L.O.22:30)
【定休日】不定休
(ホームページやTwitterなどで告知)
【TEL】03-3253-1855
【リンク】
JAM Akihabara
JAM AKIHABARA on Twitter

■イベント情報

【イベント名】広瀬ことみバースデーライブ【はろにゃ~3】
【会場】渋谷TAKEOFF7
【時間】17時30分開場/18時開演
【料金】予約3000円/当日3500円/女性1000円(各ドリンク別)
【TEL】
03-3253-1855
【リンク】
広瀬ことみウェブサイト

撮影・記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)

■Cyber-shot“サイバーショット” DSC-HX30V スペック
型式:デジタルスチルカメラ
センサータイプ:1/2.3型 “Exmor R” CMOSセンサー
有効画素数:約1820万画素
レンズタイプ:ソニーGレンズ(レンズ構成:9群12枚(非球面レンズ4枚))
記録媒体:“メモリースティック デュオ”、“メモリースティック PRO デュオ”、“メモリースティックPROデュオ(High Speed)”、“メモリースティック PRO-HG デュオ”、“メモリースティック マイクロ” *、“メモリースティック マイクロ (Mark2)” *、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード、microSDメモリーカード *、microSDHCメモリーカード *
*アダプタ使用時(別売)
モニタータイプ:3.0型(4:3) / 約92.1万ドット / エクストラファイン液晶 /TruBlack/ TFT LCD
外形寸法(幅×高さ×奥行、CIPA準拠):106.6 x 61.9 x 34.6mm(最薄部27.4mm)
質量(CIPA準拠):約254g(バッテリーNP-BG1、“メモリースティック デュオ”を含む)/約221g(本体のみ)

■製品ページリンク
DSC-HX30V | デジタルスチルカメラ Cyber-shot“サイバーショット” | ソニー

■関連リンク
Canon EOS Mでコスプレイヤーさんを撮ってみました【撮影レポート】
Canon EOS Mで撮った渋谷の猫カフェ「ハピ猫」の猫ちゃん画像(2)
Canon EOS Mで撮った渋谷の猫カフェ「ハピ猫」の猫ちゃん画像(1)
Canon EOS Mを持って都会の癒し空間「猫カフェ」へ行ってきましたよ【突撃!家電ちゃん】
ソニー

外部サイト

横浜のメイドカフェ「White Brim*(ホワイトブリム)」オープン一周年記念のライブでソニーのデジカメ「DSC-HX30V」を試してみた【撮影レポート】
年の瀬は何かと忙しい!癒してくれる家電を教えて!!目元エステ編【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】
次に買いたいのは何? 今、老若男女注目するのは小型デジタル一眼

(http://news.livedoor.com/article/detail/7208870/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP