ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サカナ山口と星野源、12月8日の「王様のブランチ」で再び推薦図書を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


左から、山口一郎、星野源

 

サカナクションの山口一郎と星野源が、TBS系の情報番組「王様のブランチ」に再び出演。12月8日オンエア回で〈冬の推薦図書〉を紹介することがあきらかとなった。

USTREAM番組「サケノサカナ」でもタッグを組むなど親交の深い2人は、今年8月4日に放送された同番組で、夏休みに読んで欲しい〈夏の推薦図書〉を紹介。その際、山口はブラジルの作詞家/小説家のパウロ・コエーリョの代表作「アルケミスト – 夢を旅した少年」、星野は小学館「全集 日本の歴史」シリーズより、松本武彦による第1巻〈列島創世記〉などをピックアップしていた。今回は〈冬の推薦図書〉として、彼らがどのような本をレコメンドしてくれるのか楽しみなところだ。「王様のブランチ」は当日9:30から14:00まで放送の予定。

なお、サカナクションは2013年1月23日にワンコイン価格のニュー・シングルをリリースする予定で、星野は先週に新シングル“知らない”を発表したばかり。こちらのチェックもお忘れなく!

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP