ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「FNS歌謡祭」における小倉智昭の発言に不満の声挙がる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6日、「2012FNS歌謡祭」(フジテレビ系列)に出演した小倉智昭キャスターの発言がツイッターで物議を醸している。

それは、番組の最後――、司会を務めた高島彩から、感想を訊かれた小倉が「今年は特にすごかったですね。玉置浩二さん、よくがんばりました。これを機に真っ直ぐ生きてもらいたいです」と話し、番組の感想ではなく、ロックバンド「安全地帯」玉置浩二に注文をつけたからだ。

玉置といえば、一昨年の「2010FNS歌謡祭」に出演予定となっていながらも、番組当日にドタキャン。この年は、台湾公演を急遽キャンセルしたほか、青田典子と熱愛報道もあり、たびたび騒動を巻き起こしていた。小倉の発言は、一昨年の騒動を示唆したものと見られる。

だが、これを見たネットユーザーの多くは、「FNS歌謡祭、とても良かったのに最後の小倉智昭の玉置浩二への一言で台無し!非常に不愉快」「小倉さんいる意味ある?あんな〆方する大人って何?あれがウケるとでも思ってるのかなって」「バラエティなら笑えたかも知れないけど、今回のあの空気では、あんまり笑えなかったな。 余韻に浸ってたのに、ちょっと釘を刺された気分」といったコメントを挙げ、空気を読まない小倉の発言に不満の声を漏らしている。

【関連記事】
長瀬智也だけじゃなかった! ″FNSドタキャン騒動″で発奮したアノ人
『2010 FNS歌謡祭』TOKIOメンバー長瀬智也さんがハッスル
勝手に選ぶ芸能界10大ニュース その4 奔放すぎる言動で再浮上した玉置浩二

(http://news.livedoor.com/article/detail/7207524/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP