ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、Android搭載Walkman Zシリーズ向けにAndroid 4.0へのアップデートを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyは12月5日、同社が11月6日に発表したAndroid搭載Walkman Zシリーズ向けのAndroid 4.0アップデートを本日より開始したと発表しました。アップデート対象はZシリーズ全モデル(NW-Z1050、NW-Z1060、NW-Z1070)。今回のアップデートでは、OSバージョンがAndroid 2.3(Gingerbread)からAndroid 4.0(ICS)に上がることのほか、以下の変更も行われています。 FLACフォーマットの再生に対応。 バッテリー消費を改善 W.ミュージックアプリでプレイリスト作成機能などが追加 ビデオプレイヤーアプリが横画面再生や連続再生に対応 日本語入力アプリの横画面入力に対応 MediaGo 2.3に対応 「mora」、「Music Unlimited」、「ダイレクト録音」、「Bluetooth接続」、「ウォークマンクラシックス」アプリが追加 Sony製BDレコーダー/BRAVIAテレビ/nasneで録画・放送中テレビ番組の視聴 おでかけ転送で転送したコンテンツのHDMI出力に対応 「クリアフェーズ」ヘッドホンの機能が付属ヘッドホン、MDR-NWNC33、MDR-NWNC200に対応Source : Sony



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、Android搭載Walkman Fシリーズに機能追加のアップデートを提供開始、「auスマートパス」や「au Wi-Fi SPOT」も利用可能
Sony Mobile、Xperiaスマートフォン新モデル「Xperia E(C150X)」、「Xperia E dual(C160X)」を発表
アメア・スポーツ・ジャパン、SUUNTOトレーニングウォッチ用GPS Pod新モデル「SUUNTO GPS Track Pod」を2013年1月25日に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP