ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

書き手の感性を刺激してより深みのある表現に導く!「一太郎2013玄」はココが凄い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クラウドと連携する日本語環境! クラウド時代の新・日本語環境、ジャストシステム「一太郎2013」「ATOK2013」を発表」で紹介したように、ジャストシステムは2012年12月4日、書き手の感性を刺激してより深みのある表現に導く機能を新搭載し、個人向け電子書籍作成環境のデファクトスタンダードを目指してさらに進化した、日本語ワープロソフト「一太郎2013玄」を、2013年2月8日(金)より発売すると発表した。メーカー希望小売価格は、21,000円(税込)。

統合グラフィックソフト「花子2013」、読み上げソフト「詠太3」に加え、類書中最大級の項目、図版を収録した国語辞典「デジタル大辞泉 for ATOK」や、美しくて読みやすい活字書体「秀英体」を搭載した上位版「一太郎2013玄プレミアム」と、高性能な音声認識ソフト「ドラゴンスピーチ 11J」などを同梱した、最上位版「一太郎2013玄スーパープレミアム」を同時発売する。メーカー希望小売価格は、それぞれ26,250円(税込)と34,650円(税込)。■電子書籍作成ツールとしてもさらに進化した「一太郎2013玄」
「一太郎2013玄」では、書き手に執筆の糧となるインスピレーションを与え、より深みのある表現に導くツール「感太」を新搭載した。雑誌のような凝ったレイアウトの文書を簡単に作成できるよう強化をはかり、電子書籍リーダー上で意図したとおりに表示できる「EPUB」の「固定レイアウト型」の保存に対応するなど、電子書籍作成ツールとしてもさらに進化している。

■新たな発想を生み出す「感太」
「感太」は、「一太郎」画面上に、ことばと写真・イラストを組み合わせたカードを、一定の周期で切り替えて自動提示し、書き手が文書作成のヒントや新しい発想を得ることを支援してくれる。同社独自の日本語形態素解析技術で解析して文書内容を判断し、季節や時間帯などさまざまな条件に基づき、書き手にとってインスピレーションを得やすいカードをさりげなく提示する。

「感太」は、季節や気象状態、色の表現、オノマトペなどの情緒豊かなことばと、そのことばの情景を表す写真・イラストのカードを豊富に収録している。1枚だけでなく、複数カードの一覧表示が可能だ。お気に入り登録や検索、ジャンルでの絞り込みも行えるので、書き手それぞれが発想を得やすい方法を選ぶことができる。

なお、「感太」の写真は文書に挿入でき、電子書籍の表紙や挿絵としても利用可能だ。

■EPUB3の固定レイアウト型の保存に対応
電子書籍リーダーの進化にあわせて、より表現力豊かで使い勝手のよい電子書籍を作成できるよう、さまざまな強化をはかっている。

電子書籍フォーマット「EPUB3」に対応し、表示する環境にあわせて文字や図を適切に再配置する「リフロー型」に加え、今回、意図したレイアウトを保つために各ページを画像化して出力する「固定レイアウト型」の保存に対応しました。電子書籍リーダーの種類を問わず、自分が表現したいとおりに表示できる。

また、外字や異体字だけでなく、重ね文字などを画像化して出力できるようになり、より多くの電子書籍リーダー上で快適に読める電子書籍の作成が行えるようになった。

さらに、索引一覧の出力に対応し、作成した電子書籍では、索引一覧から本文の該当個所にジャンプできる。加えて、EPUBリーダーが参照するメタ情報の出力も刷新し、iBooksでは脚注が付いている文字にカーソルをあてると、脚注の内容をポップアップ表示する。

レイアウト枠は画像データだけでなく、文字データも出力することが可能になったので、レイアウト枠内の文字を
読み上げたり、検索したりすることができる。

「一太郎2013玄プレミアム」では、「一太郎2013玄」の機能に、「花子2013」「JUSTPDF3[作成・編集]」に加え、音声読み上げソフト「詠太3」、「秀英体」5書体、「デジタル大辞泉 for ATOK」「角川俳句歳時記 第四版 for ATOK」など4つの電子辞典を搭載し、上質な文書作成に役立つ上位版の日本語ワープロソフトとなっている。

製品情報
ジャストシステム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

外部サイト

ウイルス対策では防げない! ネット詐欺対策には「SagiWall」がおススメ!【デジ通】
Wordの表に斜めの線を付けたい【知っ得!虎の巻】
さらにできるようになったS III! クアッドコア化したGALAXY S III αはやっぱり速かった

(http://news.livedoor.com/article/detail/7205284/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP