ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、テザリングを12月15日から開始することをあらためて案内!iPhoneのMMS受信サイズ拡大やiPhone 5でのLTEによる緊急速報メール受信対応もお知らせ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


SBMのiPhone向けサービスの拡充!
ソフトバンクモバイルは11月30日、予定通りに2012年12月15日(土)から「テザリングオプション」を提供開始することをあらためてお知らせしています。サービス開始後は、テザリングオプションを利用するユーザーは、毎月の利用データ量が7GBを超えた場合に請求月末まで通信速度が制限されますが、別途、申し込みするで、2GBごとに2,625円を支払えば制限なく利用できます。

また、12月上旬より「iPhone 5」からデータ容量が最大2MBのMMS(@softbank.ne.jp)を送信できるようになるということです。さらに、iOS 4.0以降のすべてのiPhoneで2012年12月3日(月)から最大2MBのMMSを受信できるようになります。

その他、iPhone 5において、全国の「SoftBank 4G LTE」エリアで「緊急速報メール(緊急地震速報、津波警報、災害・避難情報)」を受信できるようになったほか、

■テザリングオプション
au by KDDI向けiPhone 5が対応したことで、急遽?!対応することになったソフトバンクモバイル向けiPhone 5でのテザリング機能。利用するには、12月15日から開始されるテザリングオプションに加入する必要があります。利用料は2012年12月31日までに申し込む加入すると、2年間は無料で、3年目以降は月額525円となります。

また、テザリングオプションを申し込むと、月額5985円のパケット定額オプション「パケットし放題フラット for 4G LTE」の利用料は2年間月額5460円に値下げされます。

発表当初、2013年1月15日から開始するとしていましたが、その後、サービスの開始時期を12月15日に前倒しすることを発表し、今回、あらためてこの12月15日に開始することがアナウンスされています。

ソフトバンクモバイルでは、「発売当初に契約したユーザーには『2013年1月にサービス開始』と案内していたこともあり、サービス開始を前にあらためてお知らせすることになった」とのことです。

なお、テザリング利用時でもデータ通信量制限が設定されており、当月の通信量が7GB(3年目以降は7.5GB)をオーバーすると、通信速度が最大128kbpsに制限されます。ただし、これに対して、2GBごとに2,625円の制限解除を申し込めば、制御が解除されます。さらに、直近3日間のデータ通信量が1GBを超える場合、速度制限が行われることもあります。

■MMS送受信サイズ拡大
iPhone 5での@softbank.ne.jpドメインによるEメール(MMS)の拡充も実施され。2012年12月上旬から最大2MBのMMSを送信できるようになるということです。

また、2012年12月3日(月)からは、iPhone 5だけでなく、他のすべてのiOS 4.0以降を搭載したiPhoneで最大2MBのMMSを受信できるようになります。

なお、今回実施される送信での拡充は、iPhone 5のみとなり、その他のiPhoneでの対応については未定とのこと。

■緊急速報メール
これまで、iPhone 5においてSoftBnak 4G LTEのエリア内では、緊急速報メールを受信できませんでしたが、2012年11月30日までに全国のLTEエリアで利用できるようになったとのことです。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
iPhone向けサービスの拡充について | ソフトバンクモバイル株式会社

外部サイト

スマホの命!大容量バッテリーの実力は?SoftBank 4G対応「STREAM 201HW」のバッテリーベンチマークを実施【レビュー】
ソフトバンク、テザリングを12月15日から開始することをあらためて案内!iPhoneのMMS受信サイズ拡大やiPhone 5でのLTEによる緊急速報メール受信対応もお知らせ
Androidスマートフォンを購入したら入れておきたいアプリはこれだ!仙台在住ライターこばが選ぶ「AQUOS PHONE ZETA SH-02E編」

(http://news.livedoor.com/article/detail/7204048/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP