ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

前田敦子と大島優子を足して2で割った美少女アイドル・佐々木莉佳子とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4日放送、日本テレビ「スタードラフト会議」では、「新たなCMスターを発掘」として、AKB48を卒業した前田敦子、そして、AKB48・大島優子を足して2で割ったという奇跡の美少女を紹介した。

「今夜、新たなCMスターが生まれる」というアナウンスのもとに登場したのは、「気仙沼から発信する産地直送アイドルプロジェクト」(公式サイトより)として活動する、「SCK GIRLS」のメンバー・佐々木莉佳子(11歳)だ。

目元が前田似、口元が大島似の佐々木。番組MCのくりぃむしちゅーも「可愛い」と褒め、ゲストのテリー伊藤も「大島にも、前田あっちゃんにも似てるね」と驚いた。

AKB48の代表曲「ヘビーローテーション」「フライングゲット」のダンスを披露した佐々木には、スタジオのスカウト陣も絶賛、近い将来、佐々木莉佳子が起用されたCMがお茶の間で流れることになりそうだ。

(http://news.livedoor.com/article/detail/7204366/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP