ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

さらにできるようになったSIII! クアッドコア化したGALAXY SIII αはやっぱり速かった

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

先日から「いままで敬遠していたスマホと分かり合う」をテーマにサムスン電子の名機“GALAXY”シリーズを触ってきているのだが、スリムで軽量、そしてパワフルなGALAXYシリーズは、使い続けて行くことで、その良さが身に沁みこんでいくように、じわじわと馴染んでくるのがわかるほどだ。

今日は、ドコモの最新モデルの中でも最強の呼び声高い「GALAXY SIIIα SC-03E」(以下、SIIIα)の発売日である。実は事前に実機を貸し出してもらって、散々にいじり倒させていただいているのだ。初代GALAXY SIII SC-06D(以下、初代SIII)を長期使わせてもらって、まったく問題なくサクサク快適なのに、これ以上何が必要だというのか? という点についてチェックしてみた。

■Androidのバージョンが4.1へとアップデート
Androidのバージョンは、初代SIIIが4.0だったのがSIIIαでは4.1.1(Jelly Bean)へと変わっている。ただメニュー構成や操作といったユーザーインターフェイスは、初代SIIIから、あまり変わっていない。もちろん従来からあるSimple UXやMotion UXに対応し、初代SIIIユーザーなら、まったく戸惑うことなく利用できるようになっている。

さらにできるようになったSIII! クアッドコア化したGALAXY SIII αはやっぱり速かったAndroidのバージョンは4.1.1(Jelly Bean)だ。

■マルチウィンドウで複数作業も楽々
WindowsやMac OS、Linuxといったパソコンの世界では当たり前ながら、スマホでは珍しい機能にマルチウィンドウ表示がある。複数のウィンドウを表示させて2つのことを同時に行うことができる。動画を再生させながらWebブラウジングしたり、複数のWebページを表示させたりといったことが可能になっている。

さらにできるようになったSIII! クアッドコア化したGALAXY SIII αはやっぱり速かった左側のメニューから、マルチウィンドウ表示させたいアプリを選ぶ。

さらにできるようになったSIII! クアッドコア化したGALAXY SIII αはやっぱり速かったこんな感じで複数ウィンドウ(上下分割)が可能だ。

■クアッドコア搭載でサクサク
CPUは自社製の「Exynos 4 Quad(Exynos 4412)」でクアッドコア、最大1.6GHz駆動だ。LTE用のチップは1.5GHzと2GHzの2バンド対応で最大100Mbpsの高速転送が可能になっている。ディスプレイは4.8インチで1280×780ドット、バッテリーは2100mAhと大容量だ。カメラも有効約810万画素がアウトカメラ、インカメラは有効約190万画素のものを積む。

ワイヤレスはIEEE802.11a/b/g/n準拠とBluetooth 4.0+LE、メインメモリーは2GB、内蔵ストレージは32GB、外部ストレージ用のmicroSDスロットには最大64GBまでのmicroSDXCカードが装着可能だ。もちろんワンセグやおサイフケータイ機能も搭載している。

クアッドCPUを搭載した効果は高く、サクサクというよりは、カミソリのようなスパッ、スパッといった感じでメニューが切り替わる。あまりの高速さに最初は戸惑うほどだ。人間の怖さは、慣れるところで、しばらく使っているとその速さに慣れてしまうのだから不思議だ。ただし、一度この速度を知ってしまうと、知らなかったころには戻れないだろう。

物は試しとGoogleのAndroid端末であるNexus 7とGALAXY SIIIαでAndroid 4.1から標準のブラウザとなったChromeを使い、FuturemarkのWebブラウザのHTML5のレンダリング速度の性能を計測する「Peacekeeper」を使って性能を計測させてみた。クアッドコアを積むNexus 7よりも高速な結果になっており、その高速性が伊達じゃないことがわかるだろう。

さらにできるようになったSIII! クアッドコア化したGALAXY SIII αはやっぱり速かったNexus 7のPeacekeeperスコアは467

さらにできるようになったSIII! クアッドコア化したGALAXY SIII αはやっぱり速かったSIIIαのPeacekeeperスコアは671

以上、SIIIαは、かなり進化していることが理解してもらえたと思う。クアッドコア搭載の効果は抜群だ。もう一度言うが、その高速さを体験してしまうと、それを知らなかったころには戻れない。いまのスマホに満足している人も含めて、快適な操作性を追求している人におススメしたい。

SAMSUNG mobile
Samsung Mobile Japan(Facebook)
GALAXY SIII αスペシャルサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

Wordの表に斜めの線を付けたい【知っ得!虎の巻】
ヘルプデスク業務を安価に構築!音声通話をサポートした「Zendesk」の魅力
フルHD液晶搭載!圧倒的解像度の10.1インチキーボード合体タブレット 最高峰「ASUS Pad TF700T」 -ASUS 2011~2012モデル-【最新タブレット指南】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7203564/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。