ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【理想のパートナー像】未婚男性は“共働き&家事分担”を求めていることが明らかに!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性にとっての理想のパートナー像といえば、古くは「3高」(高学歴、高年収、高身長)、最近では「3平」(平均的な年収、平凡な外見、平穏な性格)などが代表的。一方、男性にとっての理想のパートナー像は、意外とはっきりしないもの。婚活支援サービスのパートナーエージェントは、そんな男性たちの理想像を明らかにすべく、20代~50代の未・既婚男性1000名を対象に「理想のパートナー像と、パートナーとの理想の関係に関するアンケート」を実施した。

まず、「パートナーの理想の年収」について質問をしてみると、1位「気にしない」(50.8%)、2位「同じくらいがいい」(23.4%)という結果に。最近は男女ともにあまり年収を気にせず、自分と生活水準が合うパートナーを求める傾向があるようだ。しかし、未婚男性と既婚男性の間には大きな違いが。年収が自分より「低い方がいい」と考える未婚男性は11.6%%なのに対して、既婚男性は24.6%で、2倍以上の開きが生じているのだ。既婚男性は、やはり“オトコの面子”を保ちたいということなのだろうか?

次に、「パートナーとの理想の役割分担」と訪ねてみると、未婚男性では50代を除き、35%以上が「家事を分担し、共働きをしていきたい」と答え、パートナーと対等な生活を求めている。だが、実際に結婚してみるとそう簡単にはいかないようで、既婚男性の29.6%もが「パートナーには家事や育児などを担当してほしい」と考えており、その数は未婚男性の約3倍にものぼった。

さらに、「パートナーの理想の年齢」については、半数近い44.1%が「下の方がいい」と回答したものの、「気にしない」(28.8%)、「同じくらいがいい」(19.7%)もかなりの数にのぼった。また世代別では、20代男性が「同じくらいがいい」(35.2%)、「上の方がいい」(15.2%)と回答し、ほかの年代よりも同年代や年上女性を理想とする割合が高かった。

このように、イマドキの未婚男性は、“共働き&家事は分担”という、パートナーと対等な生活を求める人が多い模様。女性のみなさん、参考になりました??

「理想のパートナー像と、パートナーとの理想の関係に関するアンケート」
集計期間:2012年11月13日~16日
調査対象:20~50代の未・既婚男性1000名

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP