ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、ドライバー向けナビアプリ「ドコモ ドライブネット」に「しゃべってコンシェル」の技術を活用した自動車向け音声エージェント機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは12月4日、同社がドコモスマートフォン・タブレット向けに提供しているドライバー向けナビゲーションアプリ「ドコモ ドライブネット」に、同社の音声エージェントサービス「しゃべってコンシェル」の技術を活用したドライブ向けの音声エージェント機能を追加すると発表しました。機能は本日10時に公開予定のアップデート版をインストールすることで利用できるようになります。今回の新機能は、同社の「しゃべってコンシェル」の音声認識・意図解釈技術と、パイオニアの自動車向けコンテンツ配信技術、運転環境での操作・機能の利用動向データを組み合わせ、自動車向けに最適化した技術を機能化したもので、これにより、「ペットと入れるレストラン、ない?」や「車どこに停めたらいい?」といった質問を話しかけるとアプリが理解して最適なルートの設定や目的地の検索をしてくれるようになるそうです。新機能の対応機種は、ドライブネット対応機種のうち、Android 4.0以上を搭載したspモード契約の機種とのことです。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Nexus 4(LG-E960)開封の儀
Kindle Fire HD 8.9の公式ROMがNexus Sに移植される
Nexus 10用CyanogenMod 10.1 Nightlyビルドの公式提供が開始、Galaxy S IIIやXperia T用も開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP