ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperia P / U / sola / goへのソフトウェアアップデート(6.1.1.B.1.54)提供開始を発表、バグ修正とパフォーマンス改善を実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは12月3日、Xpeira P、Xperia U、Xperia sola、Xperia go向けに、新バージョンのソフトウェアの配信を開始したと発表しました。今回のアップデートは、OSアップデートではなく、バグ修正とパフォーマンスの改善がメインとなっているそうです。具体的には、システム全体の安定性、Wi-Fiテザリング機能、カメラ(撮影と再生)、NFC、SMS関連について変更が施されたとのこと。NFC対応機種では、キャリア独自の決済機能にも対応します(Google Walletには非対応ですが・・・)。ソフトウェアビルドは、先週より配信されている「6.1.1.B.1.54」です。アップデート操作は、端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」より手動実施。または、PC Companion/Update Servcice経由で実施できます。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Tとネットギア Push2TV(PTV3000)を使ったワイヤレスディスプレイ機能”Miracast”のデモ映像
Android版Gmailがv4.2.1にアップデート、メールのスワイプ操作やピンチズームでの文字拡大・縮小、画像・動画の直接添付が可能に
Sony MobileやSamsungなどのグローバルメーカーがMediaTekのクアッドコアプロセッサ「MT6589」の採用を検討

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。