ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxyスマートフォン・タブレット対応のモバイルプロジェクター「Mobile Beam Projector(EAD-R10)」を韓国で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが自社製のモバイルプロジェクター「Mobile Beam Projector(EAD-R10)」を韓国で発売していたそうです。EAD-R10は、縦116mm×横60.4mm×厚さ12.2mm、質量108gの4インチスマートフォン並のコンパクトな筐体に、輝度最大20ルーメンのピコプロジェクターを搭載したモバイルプロジェクター。容量1650mAhのバッテリーが搭載されており、電源がないところでも投影可能。バッテリー駆動時間は2時間とされています。投影解像度はnHD(640 × 360)。機器との接続にMHL対応のUSB端子とHDMI入出力端子を備えており、MHLに対応したGalaxyスマートフォン/タブレット、PCの画面をスクリーンに投影可能。0.5wのスピーカーも内蔵されいるので、オーディオの再生も可能です。EAD-R10は今のところ韓国のみで発売されているそうです。価格は239,000ウォン(約18.000円)とされています。Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy S IVを”J”プロジェクトの下で開発中、Galaxy Note II廉価モデルやTransformerタブレットのようにノートPCにもなる13.3インチタブレットも発売する計画
Sony Mobile、今月中旬にXperia既存モデルのJelly Beanアップデートに関して追加発表
Sony Mobile、香港でXperia LT25iの発売を発表、12月中旬に発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP