ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美容クーポンサイト『キレナビ』編集長・伊藤春香(はあちゅう)さんこの冬オススメの美容アイテム♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キレイ女子におすすめ!『バスロマン スキンケアシャワー』
 『キレナビ』編集長という職業柄、常に最新の美容アイテムや情報に触れている伊藤さん。
そんな審美眼をお持ちの伊藤さんに、アース製薬より発売中の『バスロマン スキンケアシャワー』を使っていただきました。これは、肌につけてシャワーで流すだけで、素敵な香りとうるおいのある肌をキープするボディ用化粧水。
伊藤さんのビューティセンサーにもピピッと来たようです。

流して、タオルで拭いても、残る香りとしっとり感がうれしい
 「『スキンケアシャワー』は、つけたあとシャワーで流すから、香りもうるおいも全部、お湯と一緒に流れちゃうんじゃないの? と思ったけど、その心配ナシ。バスタオルで拭いたあともボディクリームを塗ったようにしっとりして、いい香りはそのまま。お湯で流す→水気を拭く、という一連の作業をしっかり想定して作られているのがワザありですね。

 ボディクリームって濡れた肌に使えなかったり、ベタついたりして、結構面倒なんですが、これはバスルームで使えるし、サラッとしたジェルで使い心地抜群! 私は、結構身体が堅いほうなんですが、ジェルが滑らかでよく伸びるので、届きにくい背中や足の裏にも簡単に塗ることができたのがうれしかったですね。ただし滑らないように注意してくださいね! また、翌朝まで全身しっとりスベスベなのには、感激しました。

 その秘密は、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、シアバター、ローヤルゼリーといった保湿成分を贅沢に配合していて、お風呂で洗い上げた乾きやすい肌にうるおいを与え、さらに「ポリクオタニウム-10」のうるおいベール成分が肌をコート。角質層に浸透した保湿成分を逃さないから、うるうる&しっとり感が持続するのだとか。だからボディクリームでなくても、きちんと保湿できるんですね。これからの乾燥が気になる季節には、心強いアイテムです。

 そうそう、全身になじませるとき、ジェル感がちょうどよくて、一緒にふくらはぎをモミモミしてみました。おまけにボディケアもできて、なんだか得した気分でした」

幸せ気分のモイストローズと、ワクワクしちゃうハニーミルク
 「この冬のおすすめのラインナップは2種。まずは「モイストローズシャワーの香り」。これは、女子度が高い香り。甘い花の香りに心が躍ります。そして「ハニーミルクシャワーの香り」は、甘くて食べちゃいたくなる感じ♪ 私は、これをつけた日はワクワクして、「さぁ、ブログ書くか!」って、テンションが上がります。女の人って、香りで気分が左右されますよね。バスルームにも広がる香りで、幸せな気持ちになります。

 今のトレンドは『スキンケアシャワー』のような、ふんわりとしたやさしい香り。彼と接近戦になったときに初めて香りにハッとする……なんて、恋の隠しアイテムみたいでちょっとドキドキしそう。お気に入りのフレグランスを邪魔することもないから、香りのオシャレを楽しみたい人にも向いています。

 しかも1本250mL入って500円前後。1回の使用量は小さじ2杯程度だから、1本あれば3週間ぐらい使えて、コスパも優秀。2種類キープして、デートのときは「モイストローズシャワーの香り」、女子会のときは「ハニーミルクシャワーの香り」と、その日の予定でセレクトしても楽しいですね」

時短できる「ごほうびアイテム」
 「私は朝、必ずシャワーを浴びてから出勤しますが、忙しい時間帯でも『スキンケアシャワー』はパパッとつけてさっと流して、タオルで身体を拭き、洋服を着ればすぐ会社にいけるので重宝しています。全身良い香りに包まれて、気分よく1日をスタートできます。今日は女らしい気分でいくぞーってときは「モイストローズシャワーの香り」、前向きなパワフルガールで行きたいときは「ハニーミルクシャワーの香り」と、その日の気分でセレクトしています。

 夜は、疲れをとるために湯船に浸かります。とにかく私は早く寝たいから(笑)、時短になる入浴後の『スキンケアシャワー』は本当に助かります。うるおいのある肌と、甘い香りに癒されながらぐっすり……。明日へのエナジーチャージもできそうです。

 時短になるのはもちろんだけど、香りに癒されるプラスワンのアイテムは、ちょっとしたごほうび気分です。シャンプーのあとにコンディショナーをつけるのはもうあたりまえ、これからはボディソープのあとに『スキンケアシャワー』が定番になりそうですね!」

Model/キレナビ編集長 伊藤春香(はあちゅう)
Photographer/栗原論(4×5)
Writer/平川恵

■関連リンク
『バスロマンスキンケアシャワー』

もっと商品について知りたい方はコチラ

(http://news.livedoor.com/article/detail/7196649/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP