ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉田沙保里、リオ五輪出場には「まだ考え中」とするも「若い子が伸びてる」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

TBS「S1」(2日深夜放送)には、ロンドン五輪女子レスリング55kg級で金メダルを獲得し、五輪三連覇を達成した吉田沙保里と、同じくフェンシング・フルーレ団体で銀メダルを獲得した太田雄貴がゲスト出演。プロ野球解説者・野村克也氏の名物コーナー「ボヤキ部屋」に飛び入り参加を果たすと、それぞれが持つ“ボヤキ”を紹介した。

フリップに「フェンシングの普及を手伝って下さい」と書いた太田は、「オリンピックのときは露出があるんですけど、これからオリンピックは4年先までありませんので、なんとか、普及の一端を担って貰いたい」と、メディアに訴え、具体的には、競技大会のみならず、子ども向けフェンシング教室等の開催時には「少しでも取材して貰えたら」と話した。

また、「リオで四連覇みたいな空気になってますが・・・まだ考え中」と書く吉田は、「4年後はまだわかんないですよね」と困り顔。野村氏から、「四連覇するのに、心配はなんですか?」と訊かれると、「体力もありますし、若い子が伸びてきてますから、どうなるかわからないですよね」と、“わからない”を強調しつつ、定番となった“結婚トーク”になると「結婚したいですね。結婚願望あります。できないことはないです。子ども産んでもやってる方いますから」と、これには意欲を見せた。

(http://news.livedoor.com/article/detail/7197813/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP