ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ガイヤージャパン、Exynos 4412 Primeプロセッサを搭載したAndroid開発者向けタブレット「ODROID-Q2」と開発ボード「ODROID-X2」の国内発売を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

レッドスターグループのガイヤージャパンが、韓国HardKernel社が開発したSamsung Exynos 4412 Primeプロセッサを搭載たタブレット端末「ODROID Q2」(上図左)、評価ボード「ODROID X2」(上図右)の取扱いを発表しました。価格は、「ODROID Q2」が90,800円、「ODROID X2」が19,800円。直販の場合は消費税・送料込み。発売日は12月14日で本日より予約受付が行われています。以下プレスリリースです。

デジタル家電商品企画のガイヤージャパン株式会社(本社:東京都台東区 代表:片平宣統)は、韓国Hard Kernel社が開発したAndroid開発者向けタブレット「ODROID-Q2」、開発評価ボード「ODROID-X2」を12月14日より日本国内で発売いたします。「ODROID(オドロイド)シリーズ」はAndroid開発者向けにハードウェアの回路図、システムのソースコードが付属した 世界で唯一の完全オープンソース製品群です。日本のキャリア、家電メーカーをはじめとする多くの大手企業様の研究開発、商品企画部門で導入実績のある信頼ある製品群です。「ODROID-Q2」は、韓国サムスン社製クアッドコア 1.6Ghzの Exynos4412 Prime を搭載し、Android4.0.xに対応した開発者向け10.1インチタブレットです。英エリクソン社製3G通信モジュールを搭載しております。「ODROID-X」は、韓国サムスン社製クアッドコア1.7Ghz 、Exynos4412 Primeを搭載し、Android4.0.xに対応した開発者向け開発評価ボードです。オプションの各種モジュールを増設することにより多種多様な開発用途にお使いいただけます。今夏に発売された「ODROID-X」「ODOROID-Q」に比べプロセッサが強化され、メモリも1Gbyte / 800Megaから2Gbyte / 880Megaに増強されました。いずれも、システムのソースコード、ハードウェアの回路図が付属しております。記製品名:ODROID-Q2ODROID-X2開発製造: Hardkernel Co., Ltd(韓国)  http://www.hardkernel.com発売:ガイヤージャパン株式会社 http://www.gaiyajapan.com発売日:2012年12月14日価格:ODROID-Q2 90,800円(直販の場合の小売価格、税送料込)ODROID-X2 19,800円(直販の場合の小売価格、税送料込)販売ルート:直販、商社経由法人様の場合は下記商社様経由でも購買可能です。(但し卸価格がない為、価格は商社様に依ります。)WSL JAPAN http://www.wsl-japan.com/日本電計 http://www.n-denkei.co.jp/富士通マイクロデバイス http://jp.fujitsu.com/group/fei/about/subsidiaries/mdl/コアスタッフ http://www.corestaff.co.jp/RSコンポーネンツ http://rs-components.jp/テガラ http://www.tegara.com/萩原電気株式会社 http://www.hagiwara.co.jp/カホパーツセンター http://www.kahoparts.co.jp/コンピュータダイナミックス http://www.computerdyna.com/明電商事 http://www.meidenshoji.co.jp/ODROID-Q2(タブレット)仕様 OS:Android 4.0 SoC:韓国サムスン社 Exynos4412 Prime Cortex-A9クアッドコア 1.6Ghz with 1MB L2 cache メモリ:2GB LP DDR2 転送速度880MB/秒 3Dアクセラレーター:Mali-400 クアッドコア ストレージ:16GB 東芝製eMMC ディスプレイ:10.1インチ静電容量式タッチパネルワイド液晶、1280×800、10点マルチタッチ 3G通信:英エリクソン製C5621GW、HSPA+/WCDMA/GSM/GPRS/EDGE 無線LAN:IEEE802.11 a/b/g/n、Broadcom製BCM4330チップ、デュアルバンド2.4/5Ghz Bluetooth:2.1+EDR GPS:内蔵 ビデオ:フルハイビジョン1080P、HDMI出力(H.264+AACベースのMP4コンテナフォーマット) ビデオコネクタ:microHDMI端子(SPDIFオーディオ) オーディオ:スピーカー内蔵、マイク内蔵、3.5mmオーディオ端子 入出力:USB2.0 ADB/大容量記憶装置対応、開発用UART/JTAG、30ピン拡張接続 USB仕様:高速USB2.0ホスト、スタンダードAタイプ端子 電源:リチウムポリマー充電池(3.7V/5600mAh)ACアダプタ(5V/2A) カメラ:前面130万画素、背面500万画素、MIPI(Mobile Industry Processor Interface)内部インターフェイス、オートフォーカス その他:立体ジャイロスコープ、立体加速度センサ、立体電子コンパス、ローム製環境光感知センサ、気圧計、気温計、バイブレーター 本体サイズ:255 x 175 x 11.5 mmODROID-X2(開発評価ボード)仕様 OS:Android 4.0.x SoC:韓国サムスン社 Exynos4412 Cortex-A9 クアッドコア 1.7Ghz with 1MB L2 cache メモリ:2GB LP DDR2 転送速度880MB/秒 3Dアクセラレーター:Mali-400 Quad Core ビデオ:フルハイビジョン1080P、HDMI出力(H.264+AACベースのMP4コンテナフォーマット) ビデオコネクタ:microHDMI端子、RGB 24ビット 液晶インターフェイス端子 オーディオ:マイク端子、3.5mmオーディオ端子、HDMI(SPDIFオーディオ) 有線LAN:10/100Mbpsイーサネット、RJ-45、オートMDIX対応 USB2.0ホスト:高速USB2.0ホスト、スタンダードAタイプ端子×6 USB2.0デバイス:ADB/大容量記憶装置対応、MicroUSB UART:開発用システム筐体モニタリング(1.8V) 入出力:50ピン拡張接続、LCD/I2C/UART/SPI/ADC/GPIO ディスプレイ(オプション):HDMIモニタ、液晶、RGBもしくはLVDSインターフェイス ストレージ(オプション):フルサイズSDHCカードスロット、eMMCモジュールソケット カメラ(オプション):MIPI(Mobile Industry Processor Interface)カメラ接続インターフェイス(MIPI-CSI 2 lanes) ACアダプタ(オプション):5V/2A 本体サイズ:90 x 94 mm仕様詳細は下記をご覧くださいODROID-Q2(タブレット)仕様詳細 http://www.hardkernel.com/renewal_2011/products/prdt_info.php?g_code=G135278861948ODROID-X2(開発評価ボード)仕様詳細 http://www.hardkernel.com/renewal_2011/products/prdt_info.php?g_code=G135235611947



(juggly.cn)記事関連リンク
Android端末をネットワークメディアプレイヤー化できるアプリ「BubbleUPnP」がGoogle Playミュージックに対応
Samsung、Galaxy Pocketの改良版「Galaxy Pocket Plus」を開発中?
ドスパラ、直販サイトのスマートフォン版を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。