ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安定ネット接続と7インチタブレットで海外旅行を満喫!テレコムスクエアのレンタルモバイルルーターをドイツで体験(実践編)【レビュー】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レンタルモバイルルーターとタブレットは海外旅行のよきパートナー
海外でも安心してネット接続を楽しむためのアイテムとして、テレコムスクエアレンタルモバイルルーター前回記事で紹介しました。このモバイルルーターと7インチタブレット「Nexus 7」を携えて、実際にドイツのミュンヘンまで旅行に行ってきました。

レンタルモバイルルーターの海外での通信速度はどうだったのか? 実際に海外で便利に使えたのか? 全部紹介しちゃいます。海外旅行を存分に楽しみたい人(特にモバイラー属性のある人)には本当におススメですよ。

■前回のおさらい~レンタルモバイルルーターとはまず簡単に、前回紹介したレンタルモバイルルーターをおさらいしておきます。今回使用するのは「Wi-Ho!(ワイホー)」と呼ばれるモバイルルーターのレンタルサービス。ドイツ1カ国で使用する場合、レンタル料金は1,200円/日になります。複数日をまとめて利用すると安くなるパック料金も選択可能。携帯電話各社の海外パケット定額は最大2,980円となりますので、頻繁に通信するならレンタルモバイルルーターがお得です。

レンタルされたモバイルルーターはZTEの「MF60」という機種。2G/3Gに対応し、通信速度は下り最大21.6Mbps/上り最大5.76Mbpsです。一緒にモバイルバッテリー(Panasonicの「QE-PL201」)もレンタルしてみました。

【レンタルされたモバイルルーターとモバイルバッテリー一式】
telecom_square_001
telecom_square_006
■入国と同時にスイッチオン! 高速でレスポンスも良好ドイツへの入国が済んだらさっそくモバイルルーターの電源をオン。今回のモバイルルーターはドイツの現地事業者「O2」に接続されました。なお今回の行動範囲(ミュンヘン市内)ではほとんどの場合3Gでの接続を維持していました。

【ドイツ入国後にモバイルルーターを起動。事業者はO2が選択された】
telecomsquare_001
モバイルルーターということでやはり通信速度は気になるところ。モバイルルーターと同じO2を海外パケット定額で使えるドコモ端末(Xperia arc SO-01C)を用いて、海外パケット定額とモバイルルーターの速度比較を行いました。「Speedtest.net」(速度測定サーバーはミュンヘン)では、モバイルルーターが6Mbpsを超える通信速度を記録したのに対し海外パケット定額では1Mbps以下。また通信のレスポンスを表すping値もモバイルルーターが海外パケット定額を下回る(=レスポンスがよい)結果となりました。モバイルルーターは現地事業者からインターネットに直接接続され、インターネットへの経路がより短くなることが好結果を生んでいると思われます。

モバイルルーター経由での通信速度(写真=左)は、海外パケット定額(NTTドコモの「海外パケ・ホーダイ」)での通信速度(写真=右)を上回った。ping値にも注目

telecomsquare_002
■7インチWi-Fiタブレットとモバイルルーターのペアで見知らぬ街を楽しむさて今回はモバイルルーターとペアで使用することを想定してGoogleの7インチタブレット「Nexus 7」を持参しました。画面の大きさと取り回しのしやすさで人気上昇中の「ちょっと小さいタブレット」は海外旅行でもさまざまなシーンで活躍してくれます。

【クリスマスの雰囲気が漂うミュンヘンの町中にて、タブレットで情報検索】
telecomsquare_003
もっとも活躍したのは「マップ」アプリ。目的地名やキーワードで検索すると、該当する周囲のスポットを地図上に表示してくれます。またスポットを選択して、そこまでの経路を示してくれる「徒歩ナビ」機能が超便利です。地図上に現在位置と経路、次に曲がる場所の情報などが表示されるので、迷わずに目的地にたどり着くことができました。ただしこれらの機能は端末がインターネットに接続されていることが前提となるため、Wi-Fi接続しか備えていないNexus 7で利用するためにはモバイルルーターが必要不可欠となります。

【ドイツのスポットも「カフェ」と日本語で検索可能】
telecomsquare_004
【目的地までの経路や時間を表示する徒歩ナビ】
telecomsquare_005
■気になる電池は許容範囲内、不安な人はモバイルバッテリーを今回使用したモバイルルーターは、スペック上の利用時間が約4時間ということだったのですが、今回は必要な時だけモバイルルーターの電源を入れていたこともあり、1回の充電で1日十分に利用することが可能でした。というわけでモバイルバッテリーを使う機会はなかったのですが、それはそれとして、モバイルバッテリーを所有していない人は安心料としてレンタルしておくことをオススメします。いざという時の備えと考えれば1日210円(今回利用したレギュラータイプ)は高くないはずです。

【今回の使用では1日1回の充電で運用可能だった】
telecomsquare_006
■スマホもいいけどタブレットもなかなか、相棒にはレンタルモバイルルーターを今回紹介したような使い方について、スマートフォンで十分という向きがあるかもしれません。ただ今回7インチタブレットを使用してみて「同行者も同時に自然な形で画面を見られる」というメリットを感じました。このことは同行者との意思統一を容易にし、スムーズな行動を可能にします。その意味であえてタブレットを選択する意味はあるのではないでしょうか。そしてすでに紹介したようにレンタルモバイルルーターは(Wi-Fi通信のみを備える)タブレットのよき相棒となりえます。

せっかくの海外旅行ですから、限られた時間で少しでも多く充実感を得たいもの。そんなあなたの荷物にレンタルモバイルルーターとタブレットという組み合わせはいかがでしょうか。スマートフォンより少し大きい画面と、海外パケット定額より高速で快適な回線は、あなたの海外旅行に彩りを添えてくれることでしょう。

記事執筆:えど(吉川英一)
■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
海外でもスマホやタブレットを思い切り使いたいモバイラー必見!テレコムスクエアのレンタルモバイルルーターをドイツで体験(準備編)【レビュー】(S-MAX)
テレコムスクエアのビジネス世界周遊ルータを東南アジア各地で使用したのでレビュー – S-MAX – ライブドアブログ
国内のレンタルサービスで借りたモバイルWi-Fiルータをゴルフ三昧のオーストラリア ゴールドコースト旅行で使ってみた【レビュー】 – S-MAX – ライブドアブログ
国内でレンタルしたモバイルWi-Fiルーターをクアラルンプールで利用してきた【レビュー】 – S-MAX – ライブドアブログ
短期滞在でも渡航先でスマートフォンを使おう!韓国旅行でWiBroを試した【レビュー】 – S-MAX – ライブドアブログ
テレコムスクエア

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

Samsung、GALAXY Note IIが全世界で500万台突破と発表!GALAXY Noteの倍以上の早さとなる発売後2ヶ月で達成
安定ネット接続と7インチタブレットで海外旅行を満喫!テレコムスクエアのレンタルモバイルルーターをドイツで体験(実践編)【レビュー】
漫画でわかるスマホ&タブレット:第1回 いきなりそれなの!?「コードネーム(開発コード名)」

(http://news.livedoor.com/article/detail/7196913/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。