ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リンキン・パークとミスチルが2012年度の頂点に! タワレコ年間チャート発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

タワーレコードでは、洋楽や邦楽、クラシックをはじめとする全31ジャンルにおける2012年度の年間チャートを発表しました!

このチャートでは、11月30日までの集計結果をもとに順位を決定。まず、洋楽の総合アルバム・チャートのトップに立ったのはリンキン・パークが6月にリリースした最新アルバム『Living Things』で、2位にはマルーン5『Overexposed』、3位にはアデル『21』といった話題作がランクインしました。そして、邦楽の総合アルバム・チャートは、20周年イヤーのMr.Childrenが放ったベスト・アルバム『Mr.Children 2005-2010〈macro〉』と『Mr.Children 2001-2005〈micro〉』が1位と2位に。3位には、桑田佳祐のスペシャル・ベスト・アルバム『I LOVE YOU -now & forever-』が入っています。

それぞれの総合チャートの詳細や、ジャズ、クラシック、K-POP、DVD、各キャンペーンといったジャンル別のチャートは、タワー店頭で配布している小冊子および、下掲の特設ページにて公開。また、〈2012 ベストセラーズ〉と題して、本日12月3日から2013年1月14日まで、チャートにランクインした作品を店頭にて展開し、主要タイトルの輸入盤をスペシャル・プライスでご提供するキャンペーンを開催します。2012年度の人気アイテムをこの機会にぜひチェックしてください!

★〈2012 ベストセラーズ〉の特設ページはこちらから

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP