ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Dolphin Browser Beta」がv1.2にアップデート、Android 4.2(Jelly Bean)をサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android向けブラウザアプリ「Dolphin Browser」を提供してうrMoboTapが、Dolpin Browserとは別に提供している新バージョンのブラウザアプリ「Dolphin Browser Beta」をv1.2にアップデートしました。今回のアップデートでは、アプリの外観や新機能の追加といった大きな変更は行われていませんが、互換性の向上やパフォーマンスの改善など内部的には様々な変更が行われています。新バージョンでは、Android 4.2(Jelly Bean)に正式対応し、Nexus 4、Android 4.2版Nexus 7、Nexus 10などのAndroid 4.2搭載端末で利用できるようになりました。タブレット向けには、タブとアドレスバーのデザインが調節されており、表示が拡大しまいした。Dolphin Browser向けに提供されているアドオンとの互換性も改善されています。ブラウザ画面左右のサイドバーがWEBページのスクロール時に開かないように仕様変更されています。WEBページの先読み機能がWi-Fi環境下で有効になったらしく、WEBページのロード時間の短縮にも期待されます。あとは、閲覧履歴を残さないプライベートモードやHot Appsページを表示中の安定性とパフォーマンスの向上を目的とした改善も施されています。「Dolphin Browser Beta」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
「Galaxy S III α SC-03E」の価格と月々サポート適用金額
IGZO搭載タブレット「AQUOS PAD SHT21」の発売日は12月7日、価格・毎月割適用金額も判明
NTTコム、LTE対応のデータ通信サービス「OCNモバイルエントリー d LTE」を明日12月3日より提供開始、月額定額2,880円から利用可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP