ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

あやちょ×はるなん仲良しトーク! UST番組「南波一海のアイドル三十六房」レポ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

 

タワーレコードとDOMMUNEのコラボレーションによるカルチャー・プラットホーム〈TOWER RECORDOMMUNE SHIBUYA〉にて、音楽ライターの南波一海氏が総合司会を務めるアイドル応援/紹介番組「南波一海のアイドル三十六房」のレギュラー配信がスタート。その記念すべき第1回目の放送が11月28日に行われました!

毎回1組のアイドルがゲストとして登場し、準レギュラーのタワー代表取締役・嶺脇育夫を交えながら、アイドルの魅力を多彩な角度から伝えるこのプログラム。今回は、同日にSHIBUYA-AXで行われたライヴ・イヴェント〈シブヤDD宣言!〉にも参加したスマイレージの〈あやちょ〉こと和田彩花ちゃんがゲスト出演するということもあって、収録スタジオであるタワー渋谷店B1Fの〈TOWER RECORDOMMUNE SHIBUYA STUDIO〉は立ち見が出るほどの盛況に。そんななか番組はゆる~りとスタートし、早速あやちょがライヴを終えたばかりにも関わらず元気いっぱいに登場します!

 

 

渋谷店B1Fの変貌ぶりに驚きのあやちょ。「以前は柱があってファンの方が見えないときがあったんですよ。でも今日はすごい見えますね!」と絶賛の声をいただきました! そして番組は、南波さんと社長がその耳で選んだオススメのアイドル・グループが登場するライヴゲストのコーナーへ。今回は3人組ガールズ・ユニットのPOP’N KISS……なのですが、何とメンバーの小柳マミちゃんがケガをしたとのことで、リーダーの白井萌花ちゃんと赤早加けいちゃんの2人でパフォーマンス! けいちゃんがみずから作詞/作詞を手掛けたという最新のオリジナル曲“ハイジャンプ”と、〈ハト、ハト〉というフレーズが耳について離れなくなる“鳩、低空飛行”を披露してくれました。特に後者はあやちょも「めっちゃわかりやすい!」と気に入ってしまったご様子。残念ながら彼女たちの音源はいまのところ手焼きのCD-Rのみのためタワレコでは取り扱っていませんが、気になる人はぜひ現場に足を運んでみてください!

 

 

続く南波さん、社長、あやちょによるトークでは、スマイレージの最新シングル“寒いね。”の話題に。しっとりとした大人っぽい曲調で、スマイレージにとっては新基軸とも言えるこのナンバー。あやちょがプロデューサーのつんく♂さんに直接「これ何のジャンルですか?」とメールで質問したところ、〈ミディアム・ポップス〉という回答を得たとのこと。あやちょはこの言葉がお気に入りのようで、その後もことあるごとに〈ミディアム・ポップス〉を連発していました。

ほかにもスマイレージのメンバーみんなでパフェを食べに行ったり、公園で鬼ごっこやブランコをして遊んだりといった、微笑ましいエピソードが続出。さらにモーニング娘。の第10期メンバー、〈はるなん〉こと飯窪春菜ちゃんとの仲良しぶりにまで話がおよぶと、ここで何とサプライズ・ゲストとしてはるなん本人が登場! 思わず「キャーーーッ!!!」と驚きの声をあげてしまったあやちょの姿に、会場は笑いに包まれます。ここからは、2人で四六時中メールのやりとりをしているだとか、お互い夜に星を見るのが好きだということが分かって仲良くなっただとか、あやちょとはるなんのキャッキャウフフなトークが続き、モーニング娘。やスマイレージの普段は聞けないような裏話もタップリと飛び出すことに。その結果、南波さんのイチオシリリース紹介といった本来の予定はほとんど飛んでしまいました……だがそれがいい!

そんなこんなで、ゆる~く進行した「南波一海のアイドル三十六房」第1回は無事に終了。次回はでんぱ組.incの夢眠ねむきゅん、最上もがちゃん、相沢梨紗ちゃんの3名をゲストに迎え、12月26日(水)21:30から生放送の予定です。アイドル好きの方はぜひチェックしてください!

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。