ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

MONOBRIGHT、初ベスト盤を年明け発売! 4人体制での2年半ぶり新曲も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

 

先日にヒダカトオルを含む5人体制での最後のライヴを終えたMONOBRIGHTが、キャリア初のベスト・アルバム『MONOBRIGHT BEST ALBUM ~Remain in MONOBRIGHT』を2013年1月30日にリリースすることがあきらかとなった。

同ライヴのアンコール中にサプライズで発売がアナウンスされたこのベスト盤。2007年発表のメジャー・デビュー曲“未完成ライオット”からアニメ「銀魂」エンディング・テーマとして現在放送中の“ムーンウォーク”までのシングル・タイトル曲をすべて網羅しているのはもちろんのこと、2年半ぶりに4人でレコーディングした未発表の新曲“REVOLUTION”も収録。彼らの5年間の軌跡が凝縮された、全19曲約75分のヴォリューム満点な内容となっている。曲順はリリース順ではなく楽曲が出来上がった順番に並んでいるとのことで、そういう意味でも興味深い作品と言えそうだ。初回盤には、ヒダカトオルが参加していた約2年間にわたる蜜月を描いた約40分の絵巻的映像が収められる予定。

また、バンドは来年3月3日(日)に開催する桃の節句の恒例イヴェント〈桃野節句〉を皮切りにツアーを実施。4人編成でのツアーは約2年半ぶりとなるので、気になる人はオフィシャルサイトで詳細をチェックしよう!

 

桃野陽介 コメント

僕らにとって初のベストアルバムは、楽曲はリリース順ではなく、MONOBRIGHTが曲のデモを作った順に並んでいまん。デモというのは、バンドでのアレンジが全くされていない、いわばダイヤモンドの原石みたいなもので、ただただ衝動が詰まってるだけの未完成な曲の事です。そんなデモを作った順に、札幌時代から現在までを聴いてもらう事で、MONOBRIGHTの変化をわかりやすく楽しんで欲しいと思い、選曲しまんた。ラストトラックはヒダカトオルとの離婚後、4人になって作った今後を象徴する最新曲“REVOLUTION”。まだまだ未完成ライオットが続くMONOBRIGHTの今昔物語を是非体験して下さいまし! もちろんこの後は、ベストアルバムを引っさげてのベストツアーをやりまん。このツアーを見れば5年分のMONOBRIGHTとこれからがわかる、全人類に見て聴いて届けたいライブ。是非キャモン!

 

〈MONOBRIGHT 『MONOBRIGHT BEST ALBUM ~Remain in MONOBRIGHT』収録曲〉
1. 涙色フラストレーション
2. 宇宙のロック
3. 頭の中のSOS
4. 未完成ライオット
5. WARP
6. あの透明感と少年
7. 踊る脳
8. アナタMAGIC
9. DANCING BABE
10. JOYJOYエクスペリエンス
11. 孤独の太陽
12. 英雄ノヴァ
13. 旅立ちと少年2
14. 雨にうたえば
15. WONDER WORLD
16. COME TOGETHER
17. ムーンウォーク
18. ハートビート
19. REVOLUTION

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。